英語リスニング力アップにおすすめのアプリ10選!【無料あり】

英語リスニング力アップにおすすめのアプリ10選!【無料あり】

英語のリスニングを学習できるアプリを探してみると、たくさんありすぎてどれを選べばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか?本記事では、タイプ別に英語リスニング学習におすすめのアプリを紹介します。お気に入りのアプリを見つけてみてくださいね。

英語リスニングの学習にはアプリがおすすめ

英語リスニングの学習にはアプリがおすすめ

英語リスニングを学習するには、アプリでの学習がおすすめです。理由は2つあります。

スキマ時間を使って学習できる

アプリを使って英語リスニング学習をすれば、スキマ時間を使って学習可能です。スキマ時間とは、通勤時間や寝る前の時間、ちょっとした空き時間などのことを指します。

このスキマ時間を、なんとなくスマホを眺めたり、目を閉じて休憩したりしていませんか?

アプリはスマホを出して5秒で起動できます。ちょっとしたスキマさえあれば、いつでもどこでも英語リスニング学習ができるのとです。

テキストを使ってリスニング学習をする場合、テキストを広げるスペースや筆記用具なども必要になります。しかし、アプリでの英語リスニング学習では、必要なのはスマホやパソコン、タブレット端末とイヤホンだけです。

また、英語リスニングアプリ自体が、スキマ時間を使って使用されることを想定して作られているものが多いので、1つの単元や問題を数分で解けるでしょう。3〜5分程度のスキマ時間でも、サクッと英語リスニング学習ができます。

忙しい社会人や学生が日常生活の中で十分な学習時間を確保することは大変です。

こういったスキマ時間を活用して英語学習を行えば、仕事や学校などで疲れて帰宅した後に、頑張って机に向かわずとも、十分な学習時間が確保できます。

無料でリスニングを学べる

英語リスニングアプリは、無料のものが多いです。他の方法で英語のリスニング学習をする場合には、少なからず料金がかかります。

参考書を買うにしてもスクールに通うにしても、料金がかかりますよね。しかし英語リスニングアプリは、完全無料のものや、一部機能を無料で使えるものが多いです。

無料なので興味があるアプリを気軽に試すことができます。参考書やスクールを選ぶ際は、どれが自分にあっているのかを念入りに調べますよね。

しかし、英語リスニングアプリにはその必要がありません。どんどん試して、お気に入りの英語リスニングアプリを見つけましょう。

英語リスニングアプリの選び方

英語リスニングアプリの選び方

英語リスニングアプリには数多くの種類があり、どれを選ぶべきか迷うことでしょう。そこで、英語リスニングアプリの選び方として大切なことを3つまとめました。

自分のリスニング力に適したアプリを選ぶ

最も大切なことは、自分のリスニング力に適したアプリを選ぶことです。英語リスニングアプリには、幼児向けに作られたものから、英語上級者向けに作られたものまで、さまざまあります。

自分のレベルに適した英語リスニングアプリを選ばなければ、効率的にリスニング力を身に付けることはできません。せっかくリスニング学習をするのであれば、効率的に学びたいですよね。

自分のリスニング力はどのくらいなのか、アプリはどのレベルを対象に作られているのかを事前に確認して、アプリで英語リスニング学習を行いましょう。

多機能なアプリを選ぶ

英語リスニングアプリを選ぶときには、多機能なアプリを選びましょう。アプリには参考書とは異なる、復習機能や字幕機能など、さまざまな便利機能がついている場合が多いです。

復習機能では、間違えた問題を自動で仕分けしてくれるので、あとで間違えた問題だけ一気に解き直すことができます。

参考書の場合は、間違えた問題に印をつけて、あとで印をつけた問題だけを探し出して解くので、手間がかかりますよね。

復習機能が付いていると、その手間が省けるので便利です。

またニュース系のアプリには、字幕機能がついているものが多いです。字幕をオンオフできたり、日本語字幕か英語字幕か選べたりします。

さまざまな角度から英語リスニング学習をする手助けをしてくれますよ。

興味のあるアプリを選ぶ

英語リスニングアプリを選ぶ際に大切なことの最後のひとつは、興味のあるアプリを選ぶことです。もちろん自分のレベルに合っていて、多機能なアプリを選ぶことも大切です。

しかし、最後は自分が気に入ったものを選びましょう。なぜならいくら他の面が良くても、気に入ったものでなければ学習を継続できないからです。また、学習も非効率になりやすいです。

効果があるものでも、嫌々やらされると効果は半減しますよね。アプリでの英語リスニング学習は独学なので、楽に継続できるかどうかが大切です。

初心者にもおすすめの英語リスニングアプリ10選【無料あり】

初心者にもおすすめの英語リスニングアプリ10選【無料あり】

英語学習初心者にもおすすめできる、英語リスニングアプリを厳選しました。無料のものから一部有料のもの、中学生レベルからビジネスレベルのものまで幅広くご紹介します。

試してみたいアプリを見つけてみてくださいね。

中学生や高校生の受験対策にもおすすめな英語リスニングアプリ3選

まずは、中学・高校レベルの英語リスニングアプリを3つご紹介します。社会人の方で、「中学・高校の英語を忘れてしまっている」という方にもおすすめです。

duolingo

Duolingo、アプリ

・画像引用:App Store

『duolingo』は、世界で最も有名といっても過言ではない言語学習アプリです。文章が短く読むスピードが遅いので、英語初心者でも安心して使うことができるでしょう。

似たようなフレーズが繰り返し出題されるような仕組みになっており、リスニングを学びながら同時に復習もこなせます。

並べ替えやディクテーション問題など、さまざまな形式で問題が出題されるので、飽きることなく解くことができるでしょう。

スペルを確認する問題も出題され、英単語のスペルが曖昧なレベルの英語初心者の方にぴったりのアプリです。

リスニングのみならずスピーキングも学ぶことができますよ。

『duolingo』は無料で利用できますが、有料版にすることで広告を非表示にできます。

値段 無料(アプリ内課金あり)
対応スマホ iOS/Android
iOS版アプリの詳細はこちら Android版アプリの詳細はこちら

英語の友 旺文社リスニングアプリ

英語の友 旺文社リスニングアプリ

・画像引用:App Store

『英語の友 旺文社リスニングアプリ』は、『旺文社』が手掛ける英語リスニングに特化したアプリです。『旺文社』は英語の参考書を数多く出版しています。

単語の音声やリスニング問題など幅広く収録していますが、特に単語の音声が充実しています。リスニングのみならず、単語のフラッシュカードやマイ単語帳機能など機能が豊富です。

『旺文社』がこれまでに出版した英語参考書と、同じ形式のリスニング問題を無料で学習できます。また、サブスクリプションサービスを利用することで、「英検でる順パス単」などの英語音声も学習可能です4。

ディクテーションやシャドーイングができるような仕組みになっているので、効率的な英語学習ができますよ。

値段 無料(アプリ内課金あり)
対応スマホ iOS/Android
iOS版アプリの詳細はこちら Android版アプリの詳細はこちら

発音博士

発音博士、アプリ

・画像引用:App Store

『発音博士』は、発音に特化した英語アプリです。自分の発音やお手本の発音を聞くことで、リスニング力だけでなく発音も鍛えられます。

具体的には、単語を発音してその発音がどの発音記号に該当するかを判定します。お手本とあなたの発音の発音記号のずれに基づいて、発音の間違いを認識します。

英語の発音は、日本人が英語学習をするうえで最も難しいことのひとつです。アプリで発音を矯正することで、よりネイティブに近い発音で英会話ができるようになります。

『発音博士』では、ひとつの単語に対して4回分、発音を録音可能です。定期的に発音を録音していくことで、自分の成長を認識できますよ。

発音の成長は、人に聞いてもらわなければわかりません。もしくは自力で録音して確認する必要があります。それを自動で行ってくれるのはありがたいですね。

値段 無料(アプリ内課金あり)
対応スマホ iOS/Android
iOS版アプリの詳細はこちら Android版アプリの詳細はこちら

TOEIC対策ができる英語リスニングアプリ3選

次にTOEIC対策ができる英語リスニングアプリ3選を紹介します。

ただ英語を学習するだけでなく、有名な英語資格であるTOEICも受験すれば、英語力もアップしてTOEICスコアも取得できて一石二鳥です。

TOEIC presents English Upgrader

TOEIC presents English Upgrader、アプリ

・画像引用:App Store

『TOEIC presents English Upgrader』は、TOEICテストを運営する『一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)』が提供するアプリです。

TOEIC対策用のアプリはたくさんありますが、『TOEIC presents English Upgrader』はIIBCが提供する唯一の公式アプリです。最もTOEIC本番に近い形で、TOEIC学習ができます。

TOEICのパート3や4のような会話のやりとりを聞いた後に、その内容に関する問題に答える問題が多数収録されています。

他のアプリのように多機能ではありませんが、シンプルで簡単に使いこなすことができるでしょう。IIBCが提供しているアプリなので、TOEICを受験予定の方は、スキマ時間でのTOEIC対策にぜひ『TOEIC presents English Upgrader』を活用してみてください。

値段 無料
対応スマホ iOS/Android
iOS版アプリの詳細はこちら Android版アプリの詳細はこちら

スタディサプリTOEIC

スタディサプリENGLISH TOEIC

・画像引用:スタディサプリTOEIC HP

『スタディサプリTOEIC』は、『リクルート』が提供するTOEIC対策用アプリです。リスニングのみならずTOEIC全般に関して、映像授業や豊富な問題演習を使って学習できます。

リスニングでは、ディクテーションやシャドーイングだけでなく、速度調整や字幕表示もついています。

TOEICリスニング対策は1回3分からです。

『スタディサプリTOEIC』には無料体験期間が7日間あります。無料体験を終了すると月額料金がかかるので、注意しましょう。(料金はプランによって異なります)

リスニングはもちろんのこと、TOEFLスコアを本気であげたい方にはおすすめのアプリです。興味がある方は、まずは無料体験を試してみましょう。

値段 無料(アプリ内課金あり)
対応スマホ iOS/Android
iOS版アプリの詳細はこちら Android版アプリの詳細はこちら

abceed

エービーシード、アプリ

・画像引用:App Store

『abceed』は、AIを使って効率的に英語学習ができるアプリです。これまでのアプリ利用者の回答データを蓄積して、あなたに最適化された問題を毎回出題してくれます。

『abceed』はこれまでに1億回以上、回答データを蓄積しているので、間違えやすい問題や解くのに時間がかかる問題などを見抜いて、ピンポイントで出題してくれます。

また、復習のタイミングもAIに基づいて的確に管理してくれますよ。

人は忘れる生き物なので、せっかく覚えたことでも時が経てば忘れてしまいます。試験前日に丸暗記しても数日後にはほとんど忘れてしまっていますよね。

しかし、的確なタイミングで復習を挟むことで記憶の忘却を食い止められます。的確なタイミングとは、1ヶ月に3回です。

3回の復習にもそれぞれ的確なタイミングがあるのですが、『abceed』では的確なタイミングで同じ問題を出題してくれるので、復習になり、一度覚えた記憶を忘れることを防いでくれますよ。

値段 無料(アプリ内課金あり)
対応スマホ iOS/Android
iOS版アプリの詳細はこちら Android版アプリの詳細はこちら

ニュースを聞き流しできる英語リスニングアプリ4選

最後にニュースを聞き流しできる英語リスニングアプリ4選を紹介します。ニュースには時事ネタも多く含まれており、日常英会話で活かせる表現を多く学ぶことが可能です。

また、ビジネス英語の学習にも役立ちます。「ニュースを英語で聞くなんて私には無理だ」と思う方も多いですが、ニュースはアナウンサーが正しい英語ではっきりと読んでくれるので、意外と聞き取りやすいですよ。

NHK World JAPAN

NHK-WORLD-JAPAN

・画像引用:App Store

『NHK World JAPAN』は、NHKが外国人向けに放送しているニュースアプリです。普段NHKでみるような日本のニュース番組を英語の音声でみることができます。生放送でなければ、字幕もついていますよ。

『NHK World JAPAN』は他のニュース系の英語リスニングアプリと異なり、日本のニュースを中心に取り扱っています。

日本人にとって最も馴染みがあるのは日本のニュースですよね。知っている単語も多く登場し、聞き取れなくても、文脈や文化的背景を知っていれば意味を推測できたりする文章も多いので、英語初心者の方にもおすすめのニュースアプリです。

また、オンデマンドに対応しているので、すでに放送されたニュースも遡ってみることができます。

興味があるテーマに関するニュースをまとめてみても良いですし、リアルタイムで放送されているニュースもみてもOKです。

地震などの緊急速報もテレビと同じように知らせてくれます。

値段 無料(アプリ内課金あり)
対応スマホ iOS/Android
iOS版アプリの詳細はこちら Android版アプリの詳細はこちら

BBC News

BBC News、アプリ

・画像引用:App Store

『BBC News』は、イギリスの公共放送団体BBCが提供するニュースアプリです。BBCのニュースをイギリスのテレビと同じ状態で視聴できます。

BBCが取り扱うニュースは、イギリスや世界に関するニュースが中心です。NHK World TVのように日本のニュースが中心ではありません。

そのため、NHK World TVと比べると難易度は高めです。BBCはイギリスの公共放送団体なので、放送はイギリス英語で行われます。アメリカ英語に慣れている方にとっては難易度はより高くなるでしょう。

リスニング力にある程度の自信がある方におすすめです。

オンデマンドで過去の放送から見たいニュースを選ぶことができます。英語の字幕をつけることも可能です。

値段 無料
対応スマホ iOS/Android
iOS版アプリの詳細はこちら Android版アプリの詳細はこちら

VOA Learning English(VOA Pod)

VOA-Special-English-Learning、アプリ

・画像引用:App Store

『VOA Learning English(VOA Pod)』は、アメリカの英語学習アプリです。英語学習者を対象に作られているので、比較的簡単な単語や表現が多く使われており、英語初心者におすすめです。

『VOA Learning English(VOA Pod)』は他のニュースアプリとは異なり、ビジネス系のニュース以外も多く取り扱っています。具体的には教育やテクノロジー、芸能などです。

リスニング力を鍛えながら、アメリカの時事ネタや文化についても詳しくなれます。アメリカに留学や出張の予定があったり、アメリカが好きな方には特におすすめです。

再生速度を調整したり音声を繰り返すなどの、便利な機能もたくさんついていますよ。

値段 無料(アプリ内課金あり)
対応スマホ iOS/Android
iOS版アプリの詳細はこちら Android版アプリの詳細はこちら

ざっくり英語ニュース!Studynow

ざっくり英語ニュース!StudyNow、アプリ

・画像引用:App Store

『ざっくり英語ニュース!Studynow』は、国内のニュースを見ることができるアプリです。国内のニュースと言っても、政治やビジネスに関するニュースは少なく、エンタメ系やほのぼのするニュースが多いのが特徴です。

小難しいニュースではなく、楽しいニュースで英語のリスニング力をアップさせたいという方におすすめします。

国内のニュースが中心ですが、海外のニュースも閲覧できますよ。ニュースは毎朝7時に配信されるので、通勤電車内でのリスニング学習に最適です。

この機会に毎朝電車でリスニングをするという習慣を作ってみてはいかがでしょうか?

無料版は使用中に広告が表示されるのですが、有料版にすることで広告を非表示にできます。しかし、無料版でも十分に使えるアプリです。

値段 無料(アプリ内課金あり)
対応スマホ iOS/Android
iOS版アプリの詳細はこちら Android版アプリの詳細はこちら

英語リスニングアプリをうまく活用してリスニング力をアップさせよう

英語リスニングアプリをうまく活用してリスニング力をアップさせよう

英語リスニングアプリおすすめ10選をご紹介しました。どれも無料で始めることができるので、興味があるアプリがあればインストールして試してみましょう。

英語のリスニングは、参考書で学習するよりも、アプリで学習した方が断然効率的です。アプリを複数インストールしておいて、いつでもどこでもリスニング対策ができるような体制を整えておきましょう。

ENGLISH MEDIA 編集部

ENGLISH MEDIA 編集部ENGLISHMEDIA(イングリッシュメディア)編集部では、英語学習や勉強に役立つおすすめの英会話スクール情報や英会話サービス、教材、アプリ、学習ノウハウなどをご紹介しています。