ネイティブ講師とレッスンできるオンライン英会話おすすめ10選!メリット・デメリットや選び方のポイントは?

オンライン英会話でネイティブ講師と話すならココ!おすすめ10選を選び方のポイントとあわせて解説

オンライン英会話というとノンネイティブ講師による低価格なものが人気ですが、ネイティブ講師とレッスンをしたいという方も多いのではないでしょうか。この記事では、ネイティブ講師レッスンの特徴と、おすすめのオンライン英会話をご紹介します。

オンライン英会話でネイティブ講師に教わるメリット

オンライン英会話でネイティブ講師に教わるメリット

本物の発音で学べる

ネイティブ講師に教わるメリットの1つめは、「本物の発音で学べる」ことです。

ノンネイティブというのは、母国語として英語をしゃべっているわけではないので、どうしてもその人独特のなまりがあります。

講師によって程度は異なりますが、なまりのきつい講師からレッスンを受けると、間違った発音を覚えてしまう恐れがあります。

一方、ネイティブ講師であればそのような心配は無く、正しい英語の発音を学ぶことができます。

ネイティブが使うフレーズを知れる

2つめのメリットが「ネイティブが日常会話で使う自然なフレーズを知れる」ことです。

言語というのは、日々変化するものです。日本語でも、毎年、新語流行語大賞で取り上げられるような新しい日本語が生まれています。英語も同じです。

ノンネイティブですと、どうしても教科書などの学習で習ったフレーズしか知らないことが多いです。一方、ネイティブであれば、当然、新しい言葉も含めて、日常会話で使うフレーズを知っています。

生きた英語を知りたいのであれば、やはりネイティブ講師に学ぶのが一番です。

現地の文化を体感できる

3つめのメリットは「現地の文化を体感できる」ことです。

オンライン英会話で学ぼうという方の中には、これから留学をしたい方や、英語圏への長期滞在を考えいている方も多いのではないでしょうか。

例えば、アメリカへの留学のために英語を学んでいるのであれば、アメリカ人講師のレッスンを受ければ、フリートークでアメリカのことを聞くことができます。

外国の方と話すと、文化や常識の違いに驚かされることが多いです。筆者がカナダへ留学した際は、ブラジルから来た他の留学生が、レストランで水が無料で出てきたときや、駅員さんが優しく道案内してくれることにかなり驚いていました。

これらは日本では当たり前のことですが、ブラジル人からすると驚きの体験だったようです。

このように、日本では当たり前だと思っていることが外国では当たり前ではないということはたくさんあります。

事前にこれから行こうと思っている国の文化を知っておけば、文化の違いに驚かされることも少なくなります。文化を知っていることでコミュニケーションもとりやすくなるでしょう。

オンライン英会話でネイティブ講師に教わるデメリット

いままで、ネイティブ講師に教わるメリットをご紹介してきましたが、必ずしもメリットだけではありません。

いくつかデメリットもあります。メリット・デメリットを把握した上で、ネイティブ講師のレッスンを選ぶかどうかの判断材料にしてください。

値段が高い

まず、第一に「値段が高い」ことです。

ノンネイティブ講師のオンライン英会話といえば、安さが魅力です。月額6000円、つまり1レッスン200円で毎日25分レッスンが受けられるプランなどもあります。

一方、ネイティブ講師のレッスンとなると、安いものでも1レッスン25分で1,000円以上はかかるものが多いです。そのため、週3日のレッスンでも、月額15,000円程度かかります。

低コストで、毎日英語レッスンを受けたいという方には、ノンネイティブ講師のオンライン英会話が向いているといえます。

教えるのが上手いとは限らない

次に、ネイティブだからといって「教えるのが上手いとは限らない」ことも注意が必要です。

ネイティブの方は基本的に、英語をしっかりと学んだ経験がありません。日本人も同じですよね。日本語の文法や発音などを体系的に学んだわけではないので、外国人に基礎からきちんと教えられるかというと、できない人がほとんどではないでしょうか。

普段なにげなく話している母国語だからこそ、その言語を外国語として学ぶ人の気持ちというのはわかりづらいものです。

一方、ノンネイティブ講師は皆、外国語として英語を学んだ経験のある方です。そのため、学習者にとってどこが難しいと感じるのかということを理解していて、教えることが上手な講師が多いです。

ネイティブ講師のレッスンを受けるときは、ネイティブなら誰でも良いのではなく、教えるのが上手いネイティブ講師を選ぶことが重要です。ネイティブ講師の選び方については、後ほどご紹介します。

初学者には話すスピードが早すぎて聞き取りづらい

最後に、「初学者には話すスピードが早すぎて聞き取りづらい」可能性があります。

やはり、ネイティブ講師は話すスピードが早い傾向にあります。もちろん、教える訓練を受けている講師であれば、学習者のレベルに合わせてゆっくり話してくれるでしょう。しかし、会話が盛り上がると早くなってしまうこともあります。

海外ドラマや映画を観る方は感じたこともあるかと思いますが、ネイティブの話す早い英語を聞き取るのは初学者にはかなり難しいです。

これから英語学習を始めたいという方は、ノンネイティブ講師のレッスンの方が向いている場合もあります。

ネイティブ講師が在籍するオンライン英会話10選!

ネイティブ講師が在籍するオンライン英会話10選!

ここからは、ネイティブ講師のレッスンを受けることができるオンライン英会話を、それぞれの特徴と共にご紹介していきます。

EFイングリッシュライブ

EF-English-Live-イングリッシュライブ

・画像引用:EFイングリッシュライブ HP

『EFイングリッシュライブ』は、1996年に創立され、世界中に展開しているオンライン英語学習サービスです。世界中の企業やブランドでも採用されていて、オリンピックと公式パートナーシップを結んだ実績もあります。

1対1のレッスンだけの一般的なオンライン英会話とは違い、グループレッスンもあり、自習用のオンライン教材もあるのが特徴です。

【講師】
  • 大卒者で、TEFLやTKTと呼ばれる英語指導の資格を保有
  • アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど出身のネイティブ講師が2,000人以上在籍
【料金プラン】
  • 月額8,100円で、マンツーマンレッスン(月8回・各20分)+グループレッスン(月30回・各45分)
  • 自習用のいつでも利用できるオンライン教材あり

マンツーマンレッスンの数は週2と少ないながらも、月額8,100円という安さで豊富なサービスを受けられます。色々な自習教材を使ったり、グループレッスンなども受けながら、低価格でネイティブ講師のレッスンを受けたい方におすすめです。

無料体験ではマンツーマンレッスン1回+グループレッスン3回受講できます。

無料体験の申し込みはこちら

ECCオンライン英会話

ECCオンラインレッスン

・画像引用:ECCオンライン英会話 HP

50年以上の歴史をもつECCグループによるオンライン英会話サービスが、『ECCオンライン英会話』です。レッスンは、Skype不要のECC独自のシステムを利用して行われます。

【講師】
  • 「教授センスがある」「語学力が高い」「にこやかで我慢強い」の3つの条件を満たす
  • 大学卒業資格を持ち、社会人経験が豊富な講師も在籍
  • 語学だけでなく、文化や慣習も一緒に教えてくれる
【料金プラン】
  • 月8回(25分)プランは31,680円~(9回目以降は1レッスン4,180円)
  • 各レッスンごとに30分の予習タイムと、レッスン終了後のチェックテストあり
  • 15日先まで予約可能

1レッスン4,000円程度と少し高価ではありますが、長年の指導実績がある信頼のECCグループの鍛えられた講師と、文化も学びながら英語レッスンに取り組みたい方におすすめです。

1レッスンの無料体験ができます。

無料体験の申し込みはこちら

DMM英会話

DMM英会話

・画像引用:DMM英会話 HP

オンライン英会話大手の『DMM英会話』では、24時間365日、いつでもどこでもお得な値段でレッスンを受けることができます。

【講師】
  • 合格率5%の、DMMの厳しい採用基準をクリアした講師陣
  • ネイティブ講師数は800名以上
【料金プラン】
  • ネイティブプラスプラン(月額15,800円)で、通常プランの125ヵ国の講師+ネイティブ講師と毎日レッスン(25分)が受講できる
  • 目的とレベルごとの9,377以上の教材が利用可能

毎日レッスンが受けられて、15,800円と安いので、毎日ネイティブ講師と英会話レッスンをしたい方におすすめです。ただし、予約状況によってはネイティブ講師のレッスンが受けられない日もあるのが注意点です。

無料体験レッスンを2回受けることができます。

無料体験の申し込みはこちら

エイゴックス

エイゴックス

・画像引用:エイゴックス HP

『エイゴックス』は、24時間365日いつでも受講可能なオンライン英会話サービスです。

【講師】
  • アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど、英語を母国語とする国の出身者が多数在籍
  • ネイティブ講師の半数以上は、TEFELやTESOLなどの英語指導資格を取得済
【料金プラン】
  • 毎日プランでは、月額15,800円で毎日(25分)のレッスンを受講可能
  • ポイント定期プランでは、月額7,500円で月8回のレッスンを受講可能
  • ポイント定期プランでは、最大6レッスン予約可能

『エイゴックス』のプランの特徴の1つがポイント定期プランです。予約を最大6レッスン取得できるので、好みのネイティブ講師のレッスンを受講しやすくなります。

無料レッスンを1回受けることができます。

無料体験の申し込みはこちら

ボストン倶楽部

ボストン倶楽部

・画像引用:ボストン倶楽部 HP

『ボストン倶楽部』は、ネイティブ講師のみが在籍するオンライン英会話です。先にご紹介したDMM英会話やエイゴックスでは、ネイティブ講師の予約がスケジュール的に難しいことがありますが、ボストン倶楽部ではその心配がありません。

【講師】
  • 講師は、英語を母国語とする英語圏の講師、または1年以上海外生活のあるバイリンガルのみ
  • 多くのの講師がTESOL(英語講師養成講座終了)等の資格を取得済
【料金プラン】
  • 月会費3,300円+1レッスン25分×990円
  • 最大4レッスン先まで予約可能

『DMM英会話』や『エイゴックス』と比べると、やや値段が上がりますが、必ずネイティブ講師の指導を受けたいという方におすすめです。

無料レッスンを1回受けることができます。

無料体験の申し込みはこちら

キャンブリー(Cambly)

Cambly-キャンブリー

・画像引用:キャンブリー HP

『キャンブリー』は、ネイティブ講師のみが在籍するオンライン英会話です。1万人以上の講師が在籍し、予約なしでもレッスンを受講することができます。

翻訳機能付きチャットが利用できるので、会話に詰まっても安心です。レッスン録画機能もあり、いつでも見直すことができます。

【講師】
  • ネイティブ講師のみが在籍し、人数は1万人以上と業界最大規模
  • 講師のプロフィールが充実していて、仕事の専門分野や趣味などでも検索できる
【料金プラン】
  • 「1日15分/30分/60分」「週1日/3日/5日/7日」から選択可能な柔軟なプラン
  • 週7日(毎日)30分プランは月額28,990円
  • 3ヶ月プランだと15%、12ヶ月プランだと35%割引

予約なしで、好きな時にネイティブ講師のレッスンを受けたい人におすすめです。レッスン録画機能も、他ではあまりみられない便利なサービスです。

無料体験レッスン15分を1回受講することができます。

無料体験の申し込みはこちら

スキマトーク

スキマトーク

・画像引用:スキマトーク HP

『スキマトーク』は、英語上級者をめざすビジネスパーソン向けのオンライン英会話です。ネイティブの人気講師のみが在籍し、評価4.5未満が続くと、教えられなくなる厳しいルールを採用しています。

【講師】
  • ネイティブのみで、受講者による評価が4.5より高い講師
【料金プラン】
  • 必要数のコインを購入してレッスン予約をするコイン購入プランと、毎日レッスンプランがある
  • 毎日レッスンプラン(25分)は24,800円
  • コイン購入プランでは最長2ヶ月先まで、何レッスンでも予約可能

高い評価を得ている厳選されたネイティブ講師の指導を受けたい方におすすめです。コイン購入プランで、2ヶ月先まで予約すると、長期的なレッスンプランをたてることもできます。

無料体験の申し込みはこちら

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

・画像引用:ネイティブキャンプ HP

『ネイティブキャンプ』は、英語を母国語とする国を含む世界100ヵ国を超える講師陣から、回数無制限でレッスンを受けられるオンライン英会話です。

【講師】
  • 大学に在学中、又は、大学を卒業した講師のみを採用
【料金プラン】
  • 月額6,480円で予約なし、回数無制限でレッスンが受講可能
  • 家族に利用者がいる場合のファミリープランは月額1,980円
  • レッスンを予約する場合は、別途コインを購入する必要あり
  • ネイティブ講師の予約は500コイン(1000円相当)が必要

とにかくたくさんの英会話レッスンを受講希望で、必要に応じてネイティブ講師のレッスンも受けたい方におすすめです。

7日間の無料体験ができます。

無料体験の申し込みはこちら

vipabc

vipabc

・画像引用:vipabc HP

『vipabc』は、シリコンバレー初のオンライン英会話サービスで、講師全員が英語指導資格のTESOLを取得しています。

AIを利用した独自のシステムで、オーダーメイドカリキュラムを作成してくれる他、専属の語学コーディネーターがつきます。

【講師】
  • TESOLを取得済みの30,000名の講師
  • 多彩な職務経歴をもつ講師陣がいるため、専門的な英語学習にも対応
【料金プラン】
  • マンツーマンレッスン以外に少人数レッスンとVIPレクチャーがある
  • 1レッスンは45分で、プランによるが1レッスン2,000~3,000円程度

通常のオンライン英会話と比べると割高ではありますが、資格を所持した講師のもとで独自のカリキュラムのもと、確実に英語力を上げていきたい人におすすめです。

15分の無料体験レッスンが受けられます。

無料体験の申し込みはこちら

GSET

GSET

・画像引用:GSET HP

『GSET』は今までご紹介したレッスンとは少し違い、「1週間につき1回のSkype/対面マンツーマンレッスンと、残り6日の自宅からのオンライン宿題トレーニング+ネイティブトレーナーへの報告」を繰り返して英語力を上げていくサービスです。

「発声法x音xリズムx英語思考」という、日本人が苦手としているスキルが習得できるようにレッスンが構成されています。

【講師】
  • 選りすぐりの優秀なネイティブトレーナーが100名在籍
【料金プラン】
  • 週1日の技術を細かく学ぶマンツーマンレッスン+週6日の自宅トレーニングの結果をネイティブトレーナーと確認していくの繰り返しで、月額52,000円

正しい発音法、正しいリズムなどを身につけて、どこでも通じるしっかりとした英語力を身につけたい人におすすめです。

無料体験レッスンを1回受けることができます。

無料体験の申し込みはこちら

ネイティブ講師を選ぶ時のポイント

ネイティブ講師を選ぶ時のポイント

ネイティブ講師だからといって、英語を教えるスキルが優れているとは限らないので、良い講師を選ぶ必要があります。

指導実績が豊富

良い講師を選ぶためのポイント1つめは、「指導実績の豊富さ」です。

指導能力を判断する方法の1つが指導実績です。多くのオンライン英会話の予約サービスでは、講師の評価を見ることができます。たくさんの評価がついているということは、それだけたくさんの指導をしてきたということです。

たくさん指導しているということは、経験も豊富ですし、たくさん指名されるだけの能力を備えていることの証明にもなります。

講師の評価を見て、「評価数が多く」「評価も高い」講師であれば、良い講師だと言えるでしょう。ただ、良い講師は予約が大変なので、早めの予約を心がける必要があります。

英語指導に関係する資格を持っている

評価以外の客観的な指標として、「英語指導に関係する資格を持っているかどうか」もポイントとなります。

英語指導の資格としてはTEFL、TESOL、TKTなどがあります。どれも英語を母国語としない人に英語を教えるための資格です。

EFイングリッシュライブやvipabcなどは、講師全員がこれらの資格を所有しています。

目的に合わせた出身国

ネイティブ講師というと、出身地はアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなどが多いです。

仮に留学が目的なのであれば、留学したいと思っている国の講師を選ぶと、留学に向けてその国のことも知りながら学習を進めていくことができます。

また、アメリカ英語とイギリス英語の違いもにも注意が必要です。日本の授業で使われているのは、主にアメリカ英語ですので、イギリスの講師を選ぶと聞き取りづらく感じる方も多いかもしれません。

ただ一方で、イギリス留学を考えている方などは、イギリス英語になれるためにも、イギリスの講師を選ぶことがおすすめです。

オンライン英会話でネイティブ講師のレッスンを受けてみよう

オンライン英会話でネイティブ講師のレッスンを受けてみよう

ネイティブ講師のオンライン英会話は、ノンネイティブ講師の場合に比べて値段は高くなりますが、正しい発音、正しい英語を身につけることができます。

気になったオンライン英会話サービスがありましたら、ぜひ無料レッスンを受講してみてください。

ENGLISH MEDIA 編集部

ENGLISH MEDIA 編集部ENGLISHMEDIA(イングリッシュメディア)編集部では、英語学習や勉強に役立つおすすめの英会話スクール情報や英会話サービス、教材、アプリ、学習ノウハウなどをご紹介しています。