TOEIC対策ができるおすすめ英会話スクール(英会話教室)10選【最新版】

TOEIC対策ができるおすすめ英会話スクール(英会話教室)10選【最新版】

社会人がTOEICで目標スコアを達成するのは、簡単なことではありません。しかしTOEIC対策ができる英会話スクールに通えば、効率的にTOEICスコアアップを目指せます。そこで本記事では、TOEIC対策ができるおすすめ英会話スクールを10選ご紹介します。

英会話スクール(英会話教室)でTOEIC対策をする時のポイント3つ

英会話スクール(英会話教室)でTOEIC対策をする時のポイント3つ

英会話スクールでTOEIC対策をする際には、以下のポイントに気をつけましょう。

TOEIC専門のカリキュラムがあるか

TOEIC対策コースがない英会話スクールも多々あるため、TOEIC専門のカリキュラムがあるか確認しましょう。

TOEICを受験する方の最終目標は、TOEICのスコアではなく、英語が話せるようになることではないでしょうか。その場合「TOEIC対策コースではなく、ビジネス英語コースでビジネス英語を学びながら、並行してTOEIC対策をすれば良いのでは?」と考える方も多いはずです。

確かにそうすれば、TOEIC対策とビジネス英語の習得を並行できます。しかしその場合、TOEICスコアが思うように伸びません。なぜなら、TOEICは専門的な試験なので、TOEIC用の対策をしなければスコアアップが望めないからです。

TOEICスコアを伸ばすには、TOEIC専門のカリキュラムが必要です。TOEICで高得点を取れば、必ずそれが日常英会話やビジネス英語にも活きます。まずはTOEICのスコアアップを目指すべく、TOEIC専門のカリキュラムでTOEICを学びましょう。

自分の実力に適したカリキュラムがあるか

自分の実力に適したTOEIC専門のカリキュラムがある英会話スクールを選びましょう。

TOEICは990点満点の試験です。600点を超えたら履歴書にかけると言われていますが、600点を目指すのか、700点を目指すのか、800点を目指すのかによって、取るべき対策が全く異なります。

TOEIC対策ができるカリキュラムが一つしかなければ、600点を目指す方も800点を目指す方も、同じ学習をすることになります。それでもしっかり学習をすればスコアは上がりますが、非効率です。

TOEIC対策に力を入れている英会話スクールでは、TOEICの目標スコアごとにカリキュラムが分かれています。その場合、自分の実力や目標にあったカリキュラムを選択可能です。

講師がTOEICに精通しているかどうか

最後に講師がTOEICに精通しているかどうかを確認しましょう。英会話スクールには、英語を使ってビジネスをした経験や、学校で英語を教えた経験など、さまざまな英語経験がある講師が在籍しています。

しかし、TOEICに精通しているかどうかは話が別です。英会話ができるからといって、TOEICができるとは限りません。

TOEICは文章量が多いので、精読力よりも速読力や情報処理能力が求められます。また、TOEICの傾向やテクニックを知っているかどうかも、スコアに大きく影響します。

TOEIC対策のカリキュラムを担当している講師が、TOEICスコアを所持しているのか、TOEICを教えた経験があるのかなどを、受講前に確認してみましょう。

TOEICを学べる英会話スクール(英会話教室)の種類とそれぞれの特徴

TOEICを学べる英会話スクール(英会話教室)の種類とそれぞれの特徴

英会話スクールと言っても、形態はさまざまです。TOEICを学べる英会話スクールの種類と特徴をそれぞれ見てみましょう。

英会話教室

一番メジャーな形が英会話教室です。英会話教室とは、決められた回数のレッスンを講師と行う形式の英会話スクールのことを指します。

英会話教室には、通学型の英会話教室とオンライン英会話教室があります。通学型の英会話教室では、レッスンがある日は通学して、教室でレッスンを受けます。

オンライン英会話教室では、自宅にいながらスマホやパソコンを使って、オンラインでレッスンを受講可能です。オンラインの方が受講費用が安く済むでしょう。

英会話教室によっては、TOEIC対策コースを用意しているところもありますよ。基本的には少人数制のグループレッスンで、1クラス5人程度で講義形式でレッスンを受けます。

TOEICを受験する受講生との交流の機会もあるので、同じ目標に向かって頑張る仲間もできますね。

英語コーチングスクール

英語コーチングスクールは、コーチングを主に行うスクールです。スクールによっては、コーチングに加えて、英会話教室のようなレッスンを行うスクールもあります。

英語コーチングとは、英語の授業をするのではなく、英語学習をサポートするサービスのことです。「この文章には〇〇という文法が使われています」「この単語の語源は〇〇です」のような講義は原則行いません。

受講生の学習カリキュラムを立てたり、学習の進捗を通話やチャットでチェックしたり、受講生のモチベーションを維持したりと、受講生が目標を達成するためのサポートを行う場所です。

TOEIC受験者の多くが、独学でTOEIC対策をしています。しかし、途中で挫折してしまったり、正しい勉強方法が分からなかったりと、TOEICを完全独学で対策するのは大変でしょう。

そこでTOEIC用の英語コーチングを受けることで、自宅学習をTOEICのプロであるコーチに完全サポートしてもらえます。

スクールでレッスンを受けるだけでは、TOEICスコアは上達しません。それに加えて自宅学習は必ず必要になります。自宅学習を継続できる自信がない方は、英語コーチングスクールがおすすめです。

TOEIC対策スクール

日常英会話やビジネス英語のカリキュラムはなく、TOEIC対策を専門に行っているスクールもあります。

TOEIC対策を専門にやっているということもあり、レベル別や単元別など、あらゆるカリキュラムが用意されていますよ。TOEICにフルコミットできる環境でTOEIC対策ができます。

しかし、他の英会話スクールと比べると、スクールの数が少ないです。TOEIC対策スクールに通いたいと思っても、近くにスクールがないことも多いでしょう。

TOEIC対策ができる英会話スクール(英会話教室)10選

TOEIC対策ができる英会話スクール(英会話教室)10選

TOEIC対策ができる英会話スクール10選を紹介します。

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

イングリッシュカンパニー、ENGLISH-COMPANY

・画像引用:ENGLISH COMPANY HP

『ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)』は、第二言語習得研究に基づいて指導を行う、英語コーチングスクールです。

第二言語習得研究とは、第二言語を習得するためにはどのように学習すれば良いのかなどを研究した学問です。

こちらでの学習は、まず課題を見つけるところから始まります。「正確に読めない」「音が聞き取れない」などの課題を見つけ、それに適した学習方法を提案します。

実は『ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)』には、今回ご紹介する英語コーチングスクールの中で唯一、TOEIC対策コースがありません。しかし、英語力がアップしたかどうかを確認するため、TOEICスコアを利用しています。

なかには、60日でTOEIC505点から805点に300点アップした方や、90日間でTOEIC600点から850点に250点アップした方もいます。

ビジネス英語について学びつつ、TOEICスコアも確実にアップできる英語コーチングスクールです。

展開エリア 東京・大阪・神奈川
レッスン形式 マンツーマン・グループレッスン
入学金(税込) 55,000円
レッスン料金 月額165,000円〜
コース
  • 全レベル対応コース
  • 初心者向けコース
  • 中級者向けコース
  • 中級インテンシヴコース
  • 上級者コース
その他料金 教材費
  無料体験の申し込みはこちら

TORAIZ(トライズ)

トライズ(TORIZ)

・画像引用:TORAIZ(トライズ) HP

『TORAIZ(トライズ)』は、1年間で1,000時間の学習時間を確保して英会話習得を目指す英語コーチングスクールです。

1年間で1000時間という圧倒的な学習時間を確保することで、膨大な量の知識をインプットできます。また、インプットした知識をアウトプットするための、英会話レッスンも充実しています。

『TORAIZ(トライズ)』には、TOEIC対策コースがあります。TOEIC対策コースでは、1日3時間の学習時間確保を確保して、2ヶ月という短期間で大幅なTOEICスコアアップを目指します。

1日3時間の学習時間を自分一人で確保するのは大変です。しかし『TORAIZ()』では、コーチが学習時間確保のサポートをしてくれるので、1日3時間の学習時間の確保が可能です。

TOEICには速読力が求められます。なぜならTOEICは他の英語試験と比べても、試験時間に対する文章量が圧倒的に多いからです。TOEIC試験では、問題を最後まで解ききれずに時間切れになってしまう方も多いです。

『TORAIZ(トライズ)』ではTOEICの文章量に対応するため、1分間で150単語を読めるように、速読の練習をします。また新たに英単語を2000単語を覚えます。

TOEICスコアを上げるには、膨大なインプット量が大切です。『TORAIZ(トライズ)』では、他のスクールとは比較にならない圧倒的な学習時間をコーチングによって確保し、その時間を使って短期間で膨大な量の単語や表現を覚えます。

展開エリア 東京・大阪・愛知
レッスン形式 マンツーマン
入学金(税込) 55,000円
レッスン料金 2ヶ月184,546円〜
コース
  • 通常コース
  • TOEIC対策コース
その他料金 教材費
無料体験の申し込みはこちら

PROGRIT(プログリット)

プログリット-PROGRIT-

・画像引用:PROGRIT HP

『PROGRIT(プログリット)』は、短期間で圧倒的に英語力を伸ばす英語コーチングスクールです。

TOEIC L&Rコースでは、語彙力・文法知識・リスニング力・速読力などTOEICに必要なスキルを総合的に向上させます。

TOEICの出題傾向を常にカリキュラムに反映させているため、最新の問題傾向に沿った対策ができます。

TOEIC450点未満の方は平均300点、TOEIC450〜600点の方は平均205点、TOEIC600点以上の方は平均115点のスコアアップを実現しています。

展開エリア 東京・神奈川・愛知・大阪・オンライン
レッスン形式 マンツーマン
入学金(税込) 55,000円
レッスン料金 2ヶ月:328,000円〜
コース
  • ビジネス英会話コース
  • TOEIC L&Rコース
  • TOEFL iBT IELTSコース
その他料金 なし
無料体験の申し込みはこちら

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)

RIZAP-ENGLISH(ライザップイングリッシュ)

・画像引用:RIZAP ENGLISH HP

『RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)』は、完全個室・完全マンツーマンで、最高の環境で英語を学べる英語コーチングスクールです。

マンツーマンレッスンで完全個室を用意しているスクールは少なく、ほとんどのスクールでは半個室です。人目を気にせず、英語学習にコミットできます。

英語が苦手な方は、単語や文法などの基礎知識が不足していることが多いです。TOEICは英会話と異なりスコアが出るので、自分の課題や弱点を見抜くのに適しています。

その弱点を見抜いて徹底的に対策することで、短期間でTOEICスコアアップを目指します。TOEIC目標スコアを達成した後の、ビジネス英語の土台を作り上げます。

展開エリア 東京・オンライン
レッスン形式 マンツーマン
入学金(税込) 55,000円
レッスン料金 2ヶ月:328,000円〜
コース
  • 英会話コース
  • TOEIC L&Rテスト スコアアップコース
その他料金 教材費
無料体験の申し込みはこちら

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

・画像引用:ロゼッタストーン・ラーニングセンター HP

『ロゼッタストーン・ラーニングセンター』は、徹底したサポート体制で「挫折」をさせない英会話スクールです。

「何を勉強すれば良いかわからない」という気持ちがモチベーションの低下を引き起こし、挫折につながりますよね。そうならないために、パワーレビューシステムを使って、レッスン後に復習すべきことを自動でまとめてくれるのです。

また、スマホを使ってパワーレビューシステムにアクセスすれば、どこにいてもすぐに復習ができます。レッスン終わりの電車の中ですぐに復習することも可能です。

『ロゼッタストーン・ラーニングセンター』の目的別レギュラープランでは、TOEIC対策ができます。

TOEICはパートごとに対策が異なり、何を勉強すれば良いのかわかりにくいですが、パワーレビューシステムを使えば、簡単に最適な方法で学習ができます。

展開エリア 日本全国・オンライン
レッスン形式 マンツーマン
入学金(税込) 33,000円
レッスン料金 4ヶ月:257,400円〜
コース
  • 短期集中プラン
  • 目的別レギュラープラン
  • デイタイムプラン
  • 学生向けプラン
  • オンラインレッスンプラン
その他料金 教材費
無料体験の申し込みはこちら

シェーン英会話

シェーン英会話

・画像引用:シェーン英会話 HP

『シェーン英会話』は、1977年に創業した、歴史ある英会話スクールです。どのスクールも駅から数分の好立地にあるので、仕事や学校終わりに英語を学びたい方におすすめです。

TOEIC L&Rテスト対策コースでは、講師をネイティブ講師と日本人講師から選べます。

外国人講師とのレッスンでは、リスニングをメインに学習します。日本人講師とのレッスンでは、TOEICのテクニックや文法を中心に学習します。

ネイティブ講師のレッスンは、初級(TOEIC300点〜)・中級(TOEIC450点〜)・上級(TOEIC600点〜)に分かれています。

日本人講師のレッスンは、初級(TOEIC470点程度)・中級(TOEIC600点程度)に分かれています。

展開エリア 日本全国
レッスン形式 マンツーマン・グループレッスン
入学金(税込) 22,000円
レッスン料金 月額:29,150円〜
コース
  • ビジネス英語コース
  • 日常英会話コース
  • 短期集中コース
  • TOEIC L&Rテスト対策コース
  • 英検対策コース
  • IELTS対策コース
  • 職種別の特別レッスンESPコース
  • 文法強化コース
  • 旅行英会話・留学前・渡航前コース
その他料金 教材費・管理費 月額:1,650円
無料体験の申し込みはこちら

日米英語学院

日米英語学院

・画像引用:日米英語学院 HP

『日米英語学院』は、資格試験に特化した英会話スクールです。TOEIC・英検・TOEFL・GRE・GMAT・IELTSと、多くの英語資格をカバーしています。

TOEICは個人のレベルや目標によって、それに適した対策が必要です。他の英会話スクールでも、TOEIC600点向け・TOEIC400点向けのように目標点数ごとにカリキュラムが細分化されています。

しかし『日米英語学院』では、一人ひとりに合ったカリキュラムを作成するので、より細分化された、個人に合ったカリキュラムで学習ができます。また、カリキュラムは3ヶ月ごとに見直されます。

展開エリア 東京・神奈川・大阪・京都・兵庫
レッスン形式 マンツーマン・グループレッスン
入学金(税込) 22,000円
レッスン料金 3ヶ月:198,000円〜
コース
  • 英会話コース
  • ビジネス英語コース
  • 留学コース
  • 英検コース
  • TOEICテストコース
  • TOEFLテストコース
  • GRE・GMATコース
  • IELTSコース
その他料金 教材費
無料体験の申し込みはこちら

プレゼンス

プレゼンス、英会話、コーチングスクール

・画像引用:プレゼンス HP

『プレゼンス』は、TOEICやTOEFLなどの資格試験に特化した、英語コーチングスクールです。多くの英語コーチングスクールが、ビジネス英語をメインに取り扱っているなか、『プレゼンス』は資格試験のコーチングをメインに取り扱っています。

『プレゼンス』は、日本英語コーチングスクールの元祖です。日本のコーチングスクールの中で最も長い歴史があり、これまでに26,000人以上の方が『プレゼンス』を卒業しています。

『プレゼンス』のTOEIC L&R TESTコースでは、「なぜわからないのか」「なぜこの勉強方法が必要なのか」など「なぜ」にあたる部分を理解しながら学習を行います。

学習者自身が、その学習の意味やメリットを把握した上で学習を行うので、より効率的にTOEICスコアアップを目指せます。

展開エリア 表参道・オンライン
レッスン形式 グループレッスン
入学金(税込) なし
レッスン料金 1ヶ月:71,000円〜
コース
  • TOEIC L&R TESTコース
  • TOEFL IBT TESTコース
  • 英会話コース
その他料金 教材費
無料説明会の申し込みはこちら

TRAアカデミー

TRAアカデミー

・画像引用:TRAアカデミー HP

『TRAアカデミー』は、TOEIC特化の英語スクールです。TOEIC L&Rテストのみならず、TOEIC S&Wテストの対策ができるコースもあります。

また、TOEIC L&Rテストの短期集中合宿も行っています。短期集中合宿では、6日間泊まり込みで、TOEIC漬けの日々を過ごします。

TOEIC以外の資格対策コースもありますが、受講生の多くはTOEICの受験希望者で、同じ目標を持って学習する仲間と共に、が頑張ることができます。

また合宿以外にも、平日のカリキュラムや土日のみのカリキュラムなど、TOEICに関するさまざまなカリキュラムが用意されています。

展開エリア 東京・大阪・京都
レッスン形式 マンツーマン・グループレッスン・オンライン
入学金(税込) なし
レッスン料金 99,000円〜
コース
  • TOEIC L&R TEST短期集中合宿コース
  • マンツーマン英会話コース
  • マンツーマンビジネス英会話コース
  • IELTS対策特化コース
  • Linguaskill対策特化コース
  • 英検1級・準1級対策特化コース
  • TOEIC S&W TESTS対策特化コース
  • TOEFL TEST対策特化コース
  • 中高生マンツーマン英会話コース
  • GTEC対策コース
  • VERSANT対策コース
その他料金 なし
公式サイトはこちら

English School +200

English-School-200

・画像引用:English School +200 HP

『English School +200』は、 TOEICに特化した英語スクールです。『English School +200』で用意されているカリキュラムは、TOEICに関するものだけです。

『English School +200』のインストラクターは、全員TOEIC満点で、定期的にTOEICを受験しています。

またコースは、目標スコアで分けられているだけではありません。マイペースコースや結果重視コースのように、自分がどのくらいTOEICにコミットしたいのかを元に、カリキュラムを決められます。

他のスクールでは、TOEIC400点レベルの方がTOEIC700点を目指す場合、まずはTOEIC600点を目指すコースを受講しなければなりません。

しかし『English School +200』では、例えTOEIC400点レベルであっても、本人の頑張り次第では、最初から700点を目指すことが可能です。

展開エリア 田町
レッスン形式 マンツーマン・グループレッスン
入学金(税込) 33,000円
レッスン料金 1ヶ月:43,000円〜
コース
  • 結果重視コース
  • マイペースコース
  • 中学文法コース
  • 基礎リスニングコース
  • TOEIC600コース
  • TOEIC文法マスターコース
  • TOEIC850コース
その他料金 教材費
無料カウンセリングの申し込みはこちら

TOEICスコアアップのために大切なこと

TOEICスコアアップのために大切なこと

最後にTOEICスコアアップのために大切なことをまとめました。

正しい学習内容

TOEICのスコアアップを目指すためには、正しい学習内容でTOEIC対策を行うことが大切です。TOEICは目標スコアやあなたの実力によって、学習内容が異なります。

例えばTOEIC600点を目指す方には、単語や文法などの基礎を重点的に学習することを、TOEIC800点を目指す方には、ひたすら実践問題を解くことをおすすめします。実践問題を解いて、間違えた問題を復習する、これを繰り返すことがスコアアップにつながるでしょう。

TOEICでは、目標スコアや実力によって学習内容が異なります。いきなりTOEIC対策を始めるのではなく、まずは自分の実力を把握して、自分の目標にあった学習内容を把握するところからはじめましょう。

誤った学習方法で学習をしても、成果は出ません。

効率的な学習

TOEICのスコアアップを目指すためには、効率的な学習をしましょう。TOEIC対策では、さまざまな効率的な学習方法が存在します。有名な学習方法は、ディクテーションやシャドーイングなどです。

ディクテーションとは、流れる音声を聞いて、その音声を文字に書き起こす学習方法です。文字に書き起こすということは、書き起こせなかった単語=分からない単語ということになります。

また、リスニング学習ができるとともに、分からない単語や表現を見つけ出すのにも役立ちます。ディクテーションで分からない表現を把握したら、あとはその表現を復習して自分のものにするだけです。

一方のシャドーイングとは、流れる音声を追いかけるように英語を発音する学習方法です。流れる音声に沿って発音するので、強制的にネイティブナレーターと同じ速度で英文を読むことになります。

シャドーイングでは、リスニング力が身につきます。ネイティブのナレーターと同じ速度で英文を読むので、普段速いと感じていたリスニングテストの音声がゆっくりに感じて、聞き取れるようになります。

TOEICでスコアアップを目指すためには、このような効率的な学習方法を採用すべきです。ひたすら実践問題を解いたり、単語だけを覚えたりという学習方法でのTOEIC対策はおすすめできません。

継続的な学習

TOEICのスコアアップを目指すためには、継続的な学習が必要です。TOEICは数週間や1ヶ月や2ヶ月など、短期間で成果が出るテストではありません。

多少のスコアアップなら短期間でも可能ですが、英語が苦手な状態から700点や800点を取るには、半年や1年以上の長い期間が必要です。つまり継続的な学習が必要です。

継続的に学習するためには、モチベーションを維持し続けることが大切です。社会人になってからのTOEIC学習は、学校のように強制力がないので、モチベーションがなくなればすぐに学習をやめてしまいます。

また、モチベーションがない状態でなんとかTOEIC学習を頑張ったとしても、モチベーションがある場合と比べると、学習効率は格段に落ちます。

TOEIC対策を始める際に、「仕事終わりに毎日1日4時間学習しよう」など無理のある計画を立てる方がいます。最初の数日間は計画を達成できたとしても、数週間数ヶ月もその計画を継続できるわけがありません。

1日1時間、1日30分でもいいので、とにかく毎日継続することが大切です。1日30分の学習に慣れてきたら、少しずつ学習時間を増やせば良いだけです。

また、仕事で疲れた仕事終わりにTOEIC学習をするのではなく、朝の疲れていないときや、通勤電車などのスキマ時間を学習時間に充てることがおすすめです。

英会話スクール(英会話教室)に通ってTOEICスコアアップを目指そう!

英会話スクール(英会話教室)に通ってTOEICスコアアップを目指そう!

TOEIC対策ができる英会話スクール10選を紹介しました。スクールによって細かいカリキュラムや料金体系などが異なるので、公式サイトを見て、自分にぴったりのスクールを探してみましょう。

また気になるスクールを見つけたら、無料体験を受けてみましょう。無料体験を受けてみて初めてわかることもあります。

完全独学で目標TOEICスコアを達成するのは、難しいこともあるでしょう。TOEIC対策ができる英会話スクールで、TOEIC目標スコア達成を目指してみませんか?

ENGLISH MEDIA 編集部

ENGLISH MEDIA 編集部ENGLISHMEDIA(イングリッシュメディア)編集部では、英語学習や勉強に役立つおすすめの英会話スクール情報や英会話サービス、教材、アプリ、学習ノウハウなどをご紹介しています。