英会話の老舗・イーオンはどんな教室?コース・料金・口コミを紹介!

英会話の老舗・イーオンはどんな教室?コース・料金・口コミを紹介!
イーオンといえば、CMでもお馴染みの英会話スクールです。1973年の創業以来、47年続く英会話教室の老舗であり、2年連続でオリコンチャート英会話スクール部門顧客満足度ナンバーワンを獲得した実力校でもあります。今回はそんなイーオンの特色や料金体系、口コミをご紹介します。英会話教室選びで悩んでいる人、イーオンの英会話に興味がある人はぜひ参考にしてください。

目次

英会話のイーオンの特徴

英会話教室・スクール-AEON-イーオン ・画像引用:英会話のイーオン HP まずは、『英会話のイーオン』の英会話レッスン、授業制度の特色についてご紹介します。『英会話のイーオン』では教材・教授方法を独自に研究・開発しています。社員の語学研修でイーオンを利用する会社も多く、その実績や評判を反映していると言えます。 レッスンの質以外にも講師採用、カウンセリング、振替や休学などの制度が整っている面も『英会話のイーオン』の強みです。そんな『英会話のイーオン』のポイントを6つ、順に見ていきましょう。

担任の先生と専任カウンセラーが受講生を丁寧にサポート

『英会話のイーオン』では「担任制」を採用しています。毎回同じ曜日・同じ時間帯で通うことができ、毎回同じ先生がレッスンを担当します。同じ先生から一貫して授業を受けられるので、人間関係を作りやすく、講師が受講生の課題を把握しやすいというメリットがあります。 また、各校には日本人カウンセラーが常駐しており、英語学習の悩みやコース変更などの各種相談に応じられる体制が整っています。

ネイティブ講師と日本人講師のレッスンが両方受けられる

『英会話のイーオン』の大きな特徴は日本人バイリンガル講師と外国人ネイティブ講師の両方が在籍していることです。しかもネイティブ講師は10倍以上の採用倍率をくぐり抜けたエリートばかりで、日本人講師もTOEIC満点取得者・留学経験者など英語学習を極めた人材が集まっています。 講師のタイプは日本人・ネイティブから選ぶことができ、途中で変更することも可能です。「英語で自然な言葉選びができる」というネイティブ講師と、「学習者の悩み・誤解しやすいポイントをよく理解している」という日本人講師、両方のメリットを受けてレッスンができるようになっています。

独自開発した学習メソッド&600種類以上の教材

『英会話のイーオン』では独自の教授法「L&A(Learning & Acquisition)メソッド」に基づいてレッスンが行われます。言葉使いのルールだけでなく、堂々と会話できる自信を身につけることを主眼においたプログラムで、学校で習った文法などの知識を有効活用する点に特徴があります。 また、『英会話のイーオン』では教材を独自開発しており、その数は600種類以上にも及びます。内容はレベル別・内容別に分けられていて、TOEIC対策からディベートを目的としたものまでさまざまです。 イラストや写真も多用されていて、単語の意味やフレーズを使う場面のイメージが掴みやすいよう工夫されています。

多彩なコースと選べる3つのレッスン形式

『英会話のイーオン』では「トラベル英会話」「ビジネス英会話」など、英語学習者の目的別に8つのコースが用意されています。さらに、レッスン形態もグループレッスン、少人数レッスン、マンツーマンから選べる仕組みになっているので、受講生のニーズに合わせてレッスンのタイプをカスタマイズすることができます。 また、『英会話のイーオン』では受講生の英語力を11段階まで細かくレベル分けをしているので、自分に合った教材やカリキュラムを把握しやすい点もポイントです。

受講者専用のアプリでレッスン外でも学べる

『英会話のイーオン』の受講生は、専用の学習サポートサイト・アプリ「イーオン・ネット・キャンパス」を使うことができます。 「イーオン・ネット・キャンパス」はスマートフォンまたはパソコンからレッスンの予習・復習ができるアプリで、隙間時間を活用しながら効率的に自主学習の習慣を身につけることができます。 「机に向かっての勉強がなかなか続かない」「テキストを持ち歩くのが面倒」という人には嬉しいポイントですね。

予定が不規則な人のための振替や休学・転校制度も!

『英会話のイーオン』ではレッスンの振替制度があります。急に予定が入った場合でも、期限までに連絡すれば振替レッスンを予約することができます。受講の枠に空きがあれば、他校で振替を受講することも可能です。 ただし、振替レッスンの日程は元々の予約日の別時間帯か、4ヶ月後の日になるので注意が必要です。 また、『英会話のイーオン』には転校・休学制度も存在します。万が一学習中に引っ越ししたり、通えなくなったりしても、各スクールの窓口で相談できます。 『英会話のイーオン』のスクールは2019年10月末時点で日本全国に250校あるので、転勤が多い人でも安心して続けることができます。 無料体験の申し込みはこちら

英会話のイーオンがおすすめな人の特徴3つ

英会話のイーオンがおすすめな人の特徴3つ ここからは、ここまでにご紹介した『英会話のイーオン』の特徴を踏まえ、『英会話のイーオン』で英会話を学ぶのがおすすめできる人の特徴を3つご紹介します。

人見知りで初対面の人と話すのが苦手な人

『英会話のイーオン』のレッスンは担任制なので、毎回同じ先生からレッスンを受けることができます。初対面の人が苦手な人でも、学校の授業のような感覚で先生と顔なじみになることができ、リラックスしてレッスンを受講することができます。 人見知りの人以外にも、「レッスンの度に毎回自己紹介するのは嫌だ」「長期的に学習をサポートしてもらいたい」という人にもおすすめです。

マンツーマンよりグループでのレッスンの方が肌に合う人

『英会話のイーオン』では、8人までのグループで行うレッスンや5人までの少人数レッスンを基本とし、各授業の中でクラスメイト同士の会話を取り入れています。「他の学習者の人とも友達になりたい」「色々な人の英語を聞きたい」という人にはうってつけでしょう。

英会話初心者の人

「学校で英語を習ったけど苦手」「英語学習をどこから始めたら良いかわからない」という初心者の方にも『英会話のイーオン』はおすすめです。 なぜなら、『英会話のイーオン』では毎回のレッスンごとに講師からのフィードバックと宿題が提示されるため、学習内容や教材に悩む必要がないからです。 さらに生徒専用サイト「イーオン・ネット・キャンパス」からも、さまざまな学習コンテンツにアクセスできます。

英会話のイーオンの料金プランを解説!

英会話のイーオンの料金プランを解説! ここからは『英会話のイーオン』のレッスン料金プランについて説明していきます。料金はレッスンの形式によって異なり、グループレッスン、少人数レッスン、マンツーマンレッスンの順に高くなります。 1回のレッスンは50分で、各コース共通です。また、レッスン料金は基本的に一括払いなので、受講前にまとまった費用を用意しておく必要があることも要注意です。分割払いを申し込むこともできますが、イーオン専用クレジットカードの作成が必須です。 レッスン費用以外にも次のような初期費用が必要になります。カウンセリング前に大体の費用総額を見積もっておくと良いでしょう。
【レッスン料金以外で必要な費用】
  • 入学金(税込) 33,000円
  • システム管理料(税込) 1,650円×契約月数
  • 教材費 1〜2万円程度(金額は契約プランや受講生のレベルによって異なる)

イーオン(AEON)のレッスン料金一覧

プラン名受講数期間料金レッスン単価
グループレッスン45回(週1回)12ヶ月153,456円3,411円
ラウンドアップレッスン45回(週1回)12ヶ月297,000円
6,600円
ラウンドアップレッスン90回(週2回)12ヶ月551,100円12,247円
プライベートレッスン45回(週1回)12ヶ月509,856円11,330円
※グループレッスンは8名まで、ラウンドアップレッスン5名まで、プライベートレッスン1名まで。
※授業料の他に、入学金33,000円(税込み)/システム管理費月額1,650円(税込み)/教材費実費がかかります。
※週1回・12ヵ月は年間45回、週2回・12ヵ月は年間90回のレッスン数で計算をしております。

【キャンペーン情報】
・4月1日 春の新コース スタート! 3月31日(水)まで入学金無料+先着でイーオンの最新出版書籍プレゼント!
・学割10% 3月31日(水)まで
・他社の英会話スクール・オンライン英会話からの乗り換え入学金無料&授業料5%OFF、4月28日(水)まで
※特典は授業料10万円以上のコースお申込みに限り適用。
※他特典との併用に関しては条件がございます。詳しくはフリーコールまたはスクールへお問い合わせください。

グループレッスン(定員8人)の場合

『英会話のイーオン』のレッスンでは最も一般的なレッスン形式です。ほとんどのコースでグループレッスンを利用することができます。レッスン費用は各レッスン形式の中で最も安くなっています。 グループレッスンでは「おすすめのお土産を店員に聞く」「取引先との交渉」などの課題をレッスンごとに設定し、課題を解決するために必要な英会話を学びます。発話量と積極性を重視しており、受講生が間違った英語を話したとしても、致命的なミスでない限りは訂正されません。
グループレッスンが選べるコース 日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC L&Rテスト・資格対策、留学・トラベル英会話、高校生、大学生
レッスン頻度と料金(税込)の例 週1回×12ヶ月153,450円
1ヶ月あたりのレッスン料金(税込) 12,787円

少人数(定員5人)の場合

グループレッスンより定員が少ない集団で行うレッスンで、『英会話のイーオン』では「ラウンドアップレッスン」と呼ばれます。文法事項をしっかり定着させてから会話の中で実践する方式を採用しています。グループレッスンに比べて発言できる量も増えますが、その分料金も高めです。
少人数レッスンが選べるコース 日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC L&Rテスト・資格対策、留学・トラベル英会話、高校生、大学生、一般教育訓練給付金制度、小学校英語指導者資格取得
レッスン頻度と料金(税込)の例
  • 週2回×8ヶ月 386,100円
  • 週2回×12ヶ月 551,100円(一般教育訓練給付金制度、小学校英語指導者資格取得コースで選択可能)
1ヶ月あたりのレッスン料金(税込) 32,175〜45,925円

少人数レッスンとグループレッスンを組み合わせた場合

『英会話のイーオン』では少人数レッスンとグループレッスンを組み合わせて受講することも可能です。最初の4ヶ月で正しい文法・語法の知識を、残りの8ヶ月で表現の幅を養成するコースです。「グループレッスンと少人数レッスンを両方体験してみたい」という人におすすめです。
少人数+グループレッスンが選べるコース 日常英会話、ビジネス英会話、留学・トラベル英会話、高校生、大学生、一般教育訓練給付金制度、小学校英語指導者資格取得
レッスン頻度と料金(税込)の例 少人数レッスン週2回×4ヶ月+グループレッスン週1回×8ヶ月 300,300円
1ヶ月あたりのレッスン料金(税込) 25,025円

プライベートレッスンの場合

講師とマンツーマンで行える密度の濃いレッスンです。プライベートレッスンは他の形式と違って回数契約制で、回数・期間は生徒の希望に合わせて設定することができます。 料金は他のレッスン形式に比べて最も高くなりますが、一定回数以上をまとめて申し込んだ場合には割引が適用されるほか、校舎によっては平日の昼間に割安で受講できることもあります。気になる方はお近くのイーオンに問い合わせてみてください。
1回のレッスン料金(税込) 11,550円
30回分をまとめて申し込んだ場合の料金(税込) 339,900円 (1回あたり11,330円)
無料体験の申し込みはこちら

英会話のイーオンで無料体験レッスンを受ける方法は?

英会話のイーオンで無料体験レッスンを受ける方法は? 『英会話のイーオン』では、全国のスクールで随時無料体験レッスンを受け付けています。電話・インターネットから申し込むことができ、お試しレッスンの他にカウンセリング、講師からのフィードバックを受けることができます。 『英会話のイーオン』で英会話を始めてみたい人、興味がある人はぜひ申し込んでみてください。

インターネットで申し込む

インターネットから『英会話のイーオン』の無料体験レッスンを申し込む場合は、まず公式サイトの予約フォームに必要事項を入力して送信します。 フォームには体験レッスンを受けるスクールを入力する必要がありますが、スクールの状況によっては希望の日時が開講していないこともあります。そんなときは別の日程で予約するか、近くに別のイーオンの教室がないか検索してみましょう。 入力後、内容を確認してフォームを送信します。予約日時にスクールへ行けば、カウンセリングと体験レッスンが受けられます。

電話で申し込む

『英会話のイーオン』の無料体験レッスンは電話でも予約することができます。0800-111-1111に電話し、体験レッスンを受けたいスクールの場所や日時を伝えましょう。電話で申し込む場合は通話料無料で、平日は10:00〜21:00、土日・祝日は10:00〜19:00の時間帯で申し込むことができます。 無料体験の申し込みはこちら

英会話のイーオンの口コミ・評判を紹介!

英会話のイーオンの口コミ・評判を紹介! ここからは『英会話のイーオン』の授業を実際に体験した人の口コミを紹介していきます。口コミの中には「講師が熱心でわかりやすい」などのプラス評価もある一方、スクールによっては「営業方法が強引」などのマイナス評価も見られました。 受講者の評価だけでなく、口コミに対する考察も記載していますので、実際に受講を決めるかどうかの参考にしていただければ幸いです。

講師・教材の質に満足の声が多数

講師に厳しい採用基準や研修を設けているだけあって、「講師の質が高い」との評判が多くみられました。また、イーオンのオリジナル教材は45年以上の教育実績に基づいて開発されているため、講師と同じく質が高く、使いやすいと評価する受講生が多いようです。

料金がかさむ&営業の押しが強い

レッスンに満足しているとの声が多い一方、営業の押しの強さを批判する声も目立ちました。営業の方法については同じイーオンでもスタッフや学校によって差が出る面もありますが、年単位・月単位で英語学習にかけられる予算を具体的にしておくことである程度対策できます。 先にカウンセラーに予算を伝え、「これ以上は1円も出せません」とはっきり断るのが良いでしょう。あまり人に対して強く出られない人は「家族に相談します」「今日はお金を持っていないので」などと言って一度その場を離れるのも有効です。 また、『英会話のイーオン』では時期によって入会金・受講料の割引を行なっていることもあります。受講したいのに料金がネックになっている人は、キャンペーン情報をこまめにチェックしてみましょう。

レッスン難易度は初級〜中級者向け?レッスン中は日本語NG

『英会話のイーオン』では入会者の約6割が初心者のため、初心者に教えるノウハウが蓄積されています。一方で、レッスン中は基本的に英語のみで進行されるので、「全く喋れない!」という状態だと厳しいです。中学校レベルの英文法・フレーズは予習しておきましょう。 逆に、「自分のレベルよりも易しくて物足りない」という声もいくつか上がりました。内容が簡単すぎると感じた場合は再度カウンセリングを受けてコースを変更できないか相談してみると良いでしょう。 『英会話のイーオン』では申込コースが2ヶ月より長期で、支払総額が5万円を超える場合には受講契約の解除(クーリングオフ・中途解約)も可能です。ただし、ある程度レッスンが進んでしまうと契約解除が難しくなってしまうこともあるので、違和感を感じたら早めに相談するのがおすすめです。 無料体験の申し込みはこちら

英会話のイーオンなら大手ならではのサポートと経験豊かな講師がそろっている

英会話のイーオンなら大手ならではのサポートと経験豊かな講師がそろっている 今回の記事では、『英会話のイーオン』の特徴、おすすめな人の特徴、料金や口コミについてご紹介しました。『英会話のイーオン』は担任制で毎回同じ講師からレッスンが受けられます。 また、大手ならではの強みを活かした教材開発や講師採用も行っている他、転校などの制度も整っています。 この記事を読んで「興味が湧いた」「イーオンのレッスンを受けてみたい」と思われた方は気軽にお近くのイーオンで体験レッスンを申し込んでみてください。 全国のイーオン英会話教室一覧はこちら
ENGLISH MEDIA 編集部

ENGLISH MEDIA 編集部ENGLISHMEDIA(イングリッシュメディア)編集部では、英語学習や勉強に役立つおすすめの英会話スクール情報や英会話サービス、教材、アプリ、学習ノウハウなどをご紹介しています。