イングリッシュビレッジの特徴と料金・口コミまとめ!業界最安レベルの英会話スクール

業界最安レベルの英会話スクール!イングリッシュビレッジの特徴と料金・口コミまとめ 導入文 100文字程度
「英会話スクールに興味はあるけど、月謝が高くてなかなか手が出ない」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。今回ご紹介する『イングリッシュビレッジ』は費用面で英会話を諦めている人の救世主です。今回はそんな『イングリッシュビレッジ』の特徴、料金、体験レッスンの受け方や口コミについてご案内します。

目次

イングリッシュビレッジの特徴を紹介!

イングリッシュビレッジ ・画像引用:イングリッシュビレッジ HP まずは『イングリッシュビレッジ』の特徴を4点紹介します。最大の特徴はその料金体系とレッスンの自由度です。「料金が安い」「好きな時間に来ることができる」という便利さで初心者でも気軽に試せるところが魅力と言えるでしょう。

とにかく低価格!料金体系もシンプル

『イングリッシュビレッジ』最大の特徴はレッスン料のお手頃さです。 ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンの相場は1回あたり7,000〜8,000円程度ですが、『イングリッシュビレッジ』では何と1回2,000円台〜3,000円台。レッスン料金が相場の半分以下に抑えられています。 レッスン料金も曜日や時間帯で変動することはなく、前もって必要な費用を計算しやすい点が嬉しいですね。

多彩なネイティブ講師陣から自由に指名できる

『イングリッシュビレッジ』の講師は全員が4年制大学を卒業したネイティブスピーカーです。 長年講師として実績を積んできた人はもちろん、日本語も流暢な講師、ファッション業界や音楽業界の経験者、ビジネススクールの講師など、個性的なキャリアを持つ講師も数多く在籍しているのが特徴です。 また、『イングリッシュビレッジ』ではレッスンごとに自由に講師を指名することができます。話を聞いてみたい講師を探して、色々な経歴を持つ人と交流できるのもメリットの一つと言えます。 ただし、人気の講師の予約はすぐいっぱいになってしまうので、早め早めの予約がおすすめです。『イングリッシュビレッジ』の講師一覧はこちらから見ることができます。

自分の勉強したいテキストを持ち込みOK

『イングリッシュビレッジ』は「自社で教材開発をしていない」という特徴があり、「ビジネス英語コース」のような決まったコースやカリキュラムもありません。受講生側からのリクエストで、レッスンの内容を自由に決めることができます。 また、レッスン中に使用するテキストも自由に決めることができます。自分で購入した資格試験対策のテキストや英会話フレーズの本を持ち込んでいる人もいれば、仕事で実際に使用する資料を講師に質問することもできます。 人によっては新たな教材費が一切かからないことも大きなメリットです

好きな時間に予約OK!直前20分前まで予約受付も

『イングリッシュビレッジ』では自由予約制を採用しており、毎回好きな曜日、好きな時間に予約を入れることができます。 さらに、「どこでもプラン」という『イングリッシュビレッジ』の全教室でレッスンを受けられるプランもあり、レッスンを受ける場所や時間を柔軟に調整できます。 また、講師の予定さえ空いていれば当日予約もできる点は通学型の英会話スクールでは珍しいポイントです。教室や時間を好きに決められるのは忙しい人にはありがたいですね。 無料体験の申し込みはこちら

イングリッシュビレッジがおすすめな人の特徴3つ

イングリッシュビレッジがおすすめな人の特徴3つ ここでは、『イングリッシュビレッジ』での英会話レッスンが向いている人の特徴を3点ご紹介します。料金の安さだけでなく、カリキュラムを自分で決められるのも『イングリッシュビレッジ』の大きなメリットです。 「自分にぴったり!」と思った方はぜひ無料体験レッスンを予約してみてください。

とにかく安い英会話スクールを探している

「安く英会話を勉強したい」という人にとって、『イングリッシュビレッジ』はまさにぴったりのスクールです。ただ価格が低いだけでなく、ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンなので、発話の量が多く密度の濃いレッスンが受けられます。 「留学から帰国後も英語力を維持したい」という人のトレーニングにもおすすめです。

スケジュールが不規則・忙しい

『イングリッシュビレッジ』は自由予約制のため、毎週決まった時間に通うのが難しい人に向いています。「月末は必ず残業しなければならないから、月初めにまとめて通う」といった通学もできるほか、有効期限内であれば受講時間を翌月以降に繰り越すこともできます。

自分で勉強する内容を決めたい

『イングリッシュビレッジ』では受講生が主体的に学習内容を決めることができます。テキストの持ち込みや学習内容の変更も、講師に相談すれば気軽に応じてくれるので心配不要です。 勉強内容を柔軟にカスタマイズしたい人、自分で学習ペースを決めたい人におすすめです。

イングリッシュビレッジの料金プラン

イングリッシュビレッジの料金プラン

イングリッシュビレッジ 通常料金プラン一覧

プラン名受講数期間料金レッスン単価
マンスリーチャージコース単校320分8回(40分)1ヶ月18,480円2,310円
マンスリーチャージコースどこでも320分8回(40分)1ヶ月22,880円2,860円
マンスリーチャージコース単校160分4回(40分)1ヶ月10,120円2,530円
マンスリーチャージコース どこでも160分4回(40分)1ヶ月12,320円3,080円
フリーチケットコース 単校10回(40分)-27,500円2,750円
フリーチケットコース どこでもプラン10回(40分)-33,000円3,300円
お試しコース単校プラン2回(40分)-8,250円4,125円
ペアツーマンコース各種プラン4 回 〜 10回-4,125円〜16,500円1032円〜1,650円

※お試しコース単校プラン以外は、入会金34,100円が発生します。
※レッスン分数は、有効期限内であればいつでも利用できます
※チャージコースは、月々決まったレッスン料が指定口座より自動で引き落とされ、毎月自動でレッスン分数がチャージされます。
※単校プランは、一つの校舎をお選びいただき、その校舎に在籍している外国人講師とプライベートレッスン。
※期間は相当数になります。
ここからは『イングリッシュビレッジ』の料金プランについて説明します。『イングリッシュビレッジ』には細かなコース分けはなく、基本的には「月々レッスン料を支払う」「一括でまとめて支払う」の2パターンのみです。各プランについて詳しく見ていきましょう。

2回分のレッスンが試せるお試しコース

「無料体験レッスンは終わったけど、まだ入会を迷っている」という人のためのプランが「お試しコース」です。入会金を支払う前に、さらに2回分のレッスンを受講することができます。
レッスン料(税込) 8,250円
1回あたりのレッスン料(税込) 4,125円
校舎選択の可否 指定した校舎でのみレッスン可能

マンスリーチャージコース

毎月自動で一定のレッスン時間がチャージされるコースです。料金はチャージごとに銀行口座から自動で引き落とすことができます。レッスン時間が余ってしまった場合でも、有効期限内なら翌月に繰り越しが可能です。 受講する校舎を指定してレッスンを受ける「単校プラン」、どこの校舎でも受講できる「どこでもプラン」を選べるほか、月々チャージされるレッスン時間数の長さも160分と320分から選ぶことができます。
マンスリーチャージコース 単校160分プラン(40分レッスン4回分相当) どこでも160分プラン(40分レッスン4回分相当) 単校320分プラン(40分レッスン8回分相当) どこでも320分プラン(40分レッスン8回分相当)
月額レッスン料(税込) 10,120円 12,320円 18,480円 22,880円
1回あたりのレッスン料(税込) 2,530円 3,080円 2,310円 2,860円
校舎選択の可否 指定した校舎でのみレッスン可能 どの校舎でもレッスン可能 指定した校舎でのみレッスン可能 どの校舎でもレッスン可能

フリーチケットコース

「フリーチケットコース」はレッスン10回分相当のレッスンを一括で申し込めるコースです。「マンスリーチャージコース」のような自動引き落としではなく、価格もやや高めですが、それでも一般的な英会話スクールの相場からすると格安です。
レッスン料(税込) 33,000円
1回あたりのレッスン料(税込) 3,300円
校舎選択の可否 どの校舎でもレッスン可能

友達と受講もOK!ペアツーマンコース

「ペアツーマンコース」は、講師1人に対して生徒2人で受講できるプランです。友達や家族と一緒に利用すれば、マンツーマンのレッスンよりも一人あたりのレッスン料を安く抑えることができます。
レッスン時間(回数) 160分(4回)〜400分(10回)
レッスン料(税込) 3,750円〜15,000円(1人あたり)
1回あたりのレッスン料(税込) 1,155円〜4,125円

月謝以外で必要なお金は?

レッスン料金が大変お手頃な『イングリッシュビレッジ』ですが、レッスン料金以外にも次のような出費が発生します
  • 入会金:34,100円(税込) (「お試しコース」の場合は不要)
  • 更新料:22,000円(税込) (入会から1年以上経ったときに支払う)
  • 教材代金:1冊あたり1,400円〜3,800円程度 (購入は希望者のみ)
「入会金」は実際にレッスンを受け始める初年度に必要となります。また、入会後は1年ごとに「更新料」の支払いがあるので注意しましょう。教材費用は人によってまちまちですが、レッスンで使用する場合は市販のものを購入します。 『イングリッシュビレッジ』では教材の指定はないので、教材費を節約したい人は自分で教材を用意するか、参考書を人に譲ってもらうなどして費用を安く抑えることもできます。 その他、英語で書いた日記を添削してもらう人、仕事の英文メールの書き方を相談する人もいます。 無料体験の申し込みはこちら

イングリッシュビレッジの無料体験レッスンを受講する方法を紹介!

イングリッシュビレッジの無料体験レッスンを受講する方法を紹介! ここからは『イングリッシュビレッジ』で無料体験レッスンを受ける方法について説明します。無料体験レッスン当日は施設の説明やカウンセリングも含め1時間程度かかります。質問や確認しておきたいポイントを事前にまとめてから臨むと良いでしょう。

電話か公式サイトから申込

『イングリッシュビレッジ』で体験レッスンを受ける場合、まず公式サイトの申込フォームに必要事項を記入して送信します。 体験レッスンの申し込みは電話でも受け付けており、その場合はレッスンを受けたい教室に直接電話をかけましょう。教室によって電話の受付時間が異なるので注意してください。電話番号はこちらのページの下部分に掲載されています。 公式サイトのフォームから申し込んだ場合、入力したメールアドレスに確認のメールが届きます。後日、スタッフの方から電話連絡を受け、スケジュールが確定した時点で正式に予約完了となります。

20分の無料体験レッスン!

ネイティブ講師と簡単な自己紹介をした後、仕事や趣味、家族、休日の過ごし方などの話題について、フリートーク形式での体験レッスンが始まります。レッスンは20分間で、普段の一般的なレッスン時間の半分程度です。 講師は受講生のレベルを見ながら質問の内容や語彙の難易度、会話のスピードを変えてくれますので、初心者の人、英語が苦手な人でもリラックスして臨むことができます。レッスンが終わると、講師から英語レベルの診断とアドバイスがあります。

カウンセリングでぴったりの学習プランを相談

体験レッスンの後は日本人スタッフとのカウンセリングがあります。英語を勉強する目的や最終的な目標について質問がある他、レッスンの内容に基づいた英語力のレベルや弱点・強み、おすすめの教材や講師について説明があります。 レッスンの料金体系についてもここで説明されるので、気になることは遠慮せずに質問しましょう。

更によく知りたければ「お試しコース」へ

無料体験レッスンだけでなく、もう少し実際のレッスンを体験したい場合は「お試しコース」に申し込みをしてみましょう。入会金を払わずに、2回分のレッスンを有料で追加体験できます。 「お試しコース」のレッスンは1回40分で無料の体験レッスンより長く、実際に教材を選んで行うことができるので、より入会後の受講イメージをはっきりと描くことができます。 「お試しコース」の受講が終わった後もレッスンを受け続ける場合は、正式に入会して「マンスリーチャージコース」「フリーチケットコース」「ペアツーマンコース」のどれかに申し込みしましょう。 無料体験の申し込みはこちら

イングリッシュビレッジの口コミ

イングリッシュビレッジの口コミ ここからは『イングリッシュビレッジ』に通った人の口コミ・評判を紹介します。他の追随を許さない価格の安さ、予約の自由度に満足の声が多い一方で、学習内容が決まっていないこと、予約状況に関する戸惑いの声もあるようです。 さまざまな口コミとともに問題の解決方法も紹介していますので、ぜひ参考にご覧ください。

自分に合う講師を見つけるまでが大変?!

大手の英会話スクールの様に教科書や決まった授業があるわけではないので、講師の授業の進め方もバラツキはあります。全員外国人講師なので初心者だとどういった進め方が正しいのか戸惑うかもしれません。講師にココをしっかり勉強したいときちんと伝えるのが重要です。 ・出典:みんなの英語ひろば
同一講師で続けていると、使用しているテキストを覚えてくれていて、それを使い続けて徐々にレベルアップさせていくことが可能となる。(もちろん、気分を変えて別のテキストを使うこともできるので、そのあたりは自分の意思に合わせてもらえる)。 逆に希望の講師が取れないと、レッスンの継続性が若干ストップしてしまう。もちろんテキストをこちらで選択できるので、同じテキストでお願いすれば内容は異ならないが、やはり各講師のやり方が違い少々とまどうかと。 特に初めての講師を選ぶと、お互いのことを理解するのに時間を要するため、通常レッスンに至るまで時間が無駄と感じるかもしれない。 ・出典:みんなの英語ひろば
好きな講師をレッスンごとに指名できる『イングリッシュビレッジ』ですが、反面「どの先生にしようか迷ってしまう」「先生によって教え方が違って戸惑う」という声もありました。 コースが特に決まっていないので、各講師の得意分野や相性を把握するのにも時間がかかってしまうようです。 どの講師の教え方が自分に合っているか判断するには、実際にレッスンを受けてみながら考えるのが一番ですが、「受付の日本人スタッフに相談したら良い講師を紹介してもらった」という人もいるので、初めのうちは色々と相談してみるのが良いでしょう。

自分で学習計画が立てられる人向け!受講生が主導権を握ろう

テキストや決まったカリキュラムがないので、きちんと自分のやりたいことが明確にない方には向いていないと思います。逆に目的がはっきりしている方にとってはマンツーマンで講師の方に質問し放題なので良いと思います。 ・出典:みんなの英語ひろば
テキストは基本的にありませんので、自分で何を学習したいか、はっきりさせておかないと、レッスンが極めて非効率になってしまいます。講師は色々な方がいますが、全員ネイティブスピーカーです。 必ず誤りを指摘して修正してくれるように頼んでおかないと、何となくしゃべって時間が終わってしまいます。自分でレッスンをリードするのでなければ、料金は安いですが、時間とお金が無駄になる可能性が高いと思います。 ・出典:みんなの英語ひろば
『イングリッシュビレッジ』の特徴に、決まったカリキュラムが存在しないことが挙げられます。内容を自分で決められるのは大きなメリットですが、「勉強の仕方がわからない」「講師の先生にリードしてもらいたい」という人は逆に戸惑ってしまうことが多いようです。 入会前に「いつまでに、どのくらい英語が使えるようになっていたいか」「どんなシチュエーションで英語を使いたいか」をある程度はっきりさせ、自分で学習ペースや内容を決めておきましょう。 また、カリキュラムが存在しないということは「自分で自由に勉強する内容を決めたい」という人には逆にメリットです。料金も安いので、「英語を忘れないためにとにかく話したい」「会話の実践を積みたい」という人には向いていると言えます。

予約方法は電話だけ?!意外にアナログな管理面

完全個室で駅からも近いが、授業の予約は電話のみだし、残りのチケットも自分でメモをしなければならない。極めてアナログで管理されている。設備は少し他の英会話学校に比べると見劣りするかも…。 ただし授業料金が安いのでコストパフォーマンスとしてはとても良い。 ・出典:みんなの英語ひろば
  • 予定を早めに決めないと予約がとりにくい
  • 予約を変更する際は、電話をかけて台帳を書き換えてもらうので、ちょっと手間だと感じる
  • 予約の際は、なにもくれないので、自分の手帳にもしっかりメモしておかないと後で分からなくなる(電話すれば調べて教えてもらえますが…
・出典:みんなの英語ひろば
過去の口コミでは「教室で直接予約するか、電話でしか予約ができない」と言われていた『イングリッシュビレッジ』ですが、現在はオンライン予約のシステムが整備され、一定の改善がみられます。 ただし、受講予定をキャンセルする場合は電話や教室受付の場合は2営業日前の18:00まで、オンラインからキャンセルする場合は2日前の18:00までに連絡する必要があります。 時間を過ぎてからキャンセルした場合は、予約分のレッスン料は戻りません。電車の遅延や悪天候の場合も例外はないとのこと。振替レッスンの対応もないので、突発的なスケジュール変更が多い人は注意が必要です。 無料体験の申し込みはこちら

イングリッシュビレッジは勉強の方向性が決まっている人におすすめ

イングリッシュビレッジは勉強の方向性が決まっている人におすすめ 今回は『イングリッシュビレッジ』の特徴や料金プラン、無料体験レッスンの受け方、口コミについて説明しました。 自分で学習内容を決めたい人にとって、レッスン料を安く抑えられる『イングリッシュビレッジ』は強い味方になります。英語学習の目標や方向性をしっかり決め、「受講生主体」で利用するのがおすすめです。 今回の記事で興味を持った人はぜひ『イングリッシュビレッジ』の無料体験レッスンを受けてみてください。 全国のイングリッシュビレッジ英会話教室一覧はこちら
ENGLISH MEDIA 編集部

ENGLISH MEDIA 編集部ENGLISHMEDIA(イングリッシュメディア)編集部では、英語学習や勉強に役立つおすすめの英会話スクール情報や英会話サービス、教材、アプリ、学習ノウハウなどをご紹介しています。