Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)は独自のメソッドが特徴!

独自のメソッドが特徴のLiberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)で試験対策を!

リバティイングリッシュアカデミーは、独自の英語教授法「グラマーテーブル」で、生涯使える英語が学べると定評がある英会話スクールです。今回は、リバティイングリッシュアカデミーの特徴と口コミについて詳しくご紹介します。

目次

Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)の特徴

Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)、英会話

・画像引用:リバティイングリッシュアカデミー HP

『リバティイングリッシュアカデミー』は、難関大学の英語指導の他に、TOEFLやTOEICなどの試験対策でもスコアアップを実現するスクールとして注目されています。

創業は1983年、学校は東京都港区に1校のみです。創業者である藤川恭宏氏は、「日本人の英語教育を根本から変えていく」ことをミッションとして掲げています。

英語を学ぶ人に、これまでの歪んだ知識を一度リセットして「本物の英語」を身につけてもらうことが、このスクールが目指すところです。

『リバティイングリッシュアカデミー』はどのような特徴があるスクールなのか、以下に詳しく解説します。

独自のメソッド「グラマーテーブル」を活用した授業

『リバティイングリッシュアカデミー』では、英語を英語として理解する方法で身につける、独自のメソッド「グラマーテーブル」を活用しています。

旧来行われている英語教育は受験のための勉強であり、日本語の構造に無理やり英語を組み込んだものです。しかし、もともと英語と日本語では言語的な構造がまるで異なります。

これまでの日本の英語教育の方法では、英語の習得に大切な英語の構造と仕組みが理解できません。

『リバティイングリッシュアカデミー』では、“英語の核”の部分である「syntax」を身につけることで、英語の4技能(リーディング・リスニング・ライティング・スピーキング)を底上げすることを実現しています。

サクセスコーチングでモチベーションを維持する

『リバティイングリッシュアカデミー』では、英語力をつけることは目標を達成するための手段と考えています。難関大学に合格するための英語学習ではなく、その先にある目標に向かって学ぶためのものなのです。

そのため、目標を設定する時、目の前の大学受験という短期目標ではなく、英語を使いこなせるようになった時に叶えたい先の目標を明確にしていきます。

生徒自身がその目標に向かって努力し、目標達成を実現するためにはモチベーションの維持が重要です。『リバティイングリッシュアカデミー』では、生徒に定期的に面談を行ったり、メールを送ったりしながら一人ひとりに合わせたサポートを行っています。

成果保証制度・無料延長保証がある

『リバティイングリッシュアカデミー』には、生徒一人ひとりに対し、「成果に満足できない場合は、無料でレッスンが受けられる」という、無料保証制度があります。

また、生徒自身も努力し積極的に学ぶ必要があるとしながらも、受講期間を過ぎても成果に満足できなかった場合、カウンセリングを受けた上で受講期間を無料で延長する「無料延長制度」が利用できます。

無料レッスンの回数は、生徒の受講状況や目標到達度により異なります。

【例】
  • ベーシック・コース(48回)の場合、6レッスン分が無料で追加
  • アドバンス・コース(72回)の場合、9レッスン分が無料で追加
  • エリート・コース(96回)の場合、12レッスンが無料で追加
無料カウンセリングの申し込みはこちら

Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)はこんな人におすすめ!

Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)はこんな人におすすめ!

「英語学習を根本から変える」という『リバティイングリッシュアカデミー』ですが、どのような人におすすめなのでしょうか。

短期間でTOEICなどのスコアアップを目指したい

『リバティイングリッシュアカデミー』は、体系的に英語の核となる構造や基盤を集約することで、短期間でも英語習得を可能にしています。

また、英語が苦手という方の多くは、文法の規則や並べ方が分からないという理由が多いでしょう。今までの英語教育は、英語を日本語のように置き換えて学んでいたため、難しいと感じてしまうのです。

その点、『リバティイングリッシュアカデミー』は、「グラマーテーブル」を習得することで、パズルを組み立てていくように英語が理解できるようになります。そうなると、これまで抱いていた苦手意識を克服し、英語を学ぶのが楽しくなってくるでしょう。

「グラマーテーブル」を活用して英語を学ぶことで、英語の構造と仕組みを理解し、英語力が短期間で向上するのです。

資格のスコアを短期間で上げたい人にとって、『リバティイングリッシュアカデミー』はおすすめしたいスクールです。

難関大学で通用する英語力を身につけたい

先ほども解説しましたが、『リバティイングリッシュアカデミー』は、目の前にある目標を達成するだけではありません。

短期間で高い英語力を身につけられることで、自分では難しいと思っていた難関大学への入学を実現することができます。そして、難関大学に入学することができたら、大学で通用する英語を身につけてその先の目標を決め、英語力を磨いていくのです。

『リバティイングリッシュアカデミー』では、大学・大学院に入学してからも十分に通用する英語を学ぶことができます。

オンラインで試験対策がしたい

スクールに通学できない方のために、『リバティイングリッシュアカデミー』では、オンラインで資格対策のレッスンを行ってくれます。

スピーキングとライティングで高度な文法力が必要なTOEFL iBTやIELTSでスコアアップを目指しためには、文法を正確に理解しなければなりません。

『リバティイングリッシュアカデミー』では、英語の構造と規則を根本的に理解することで、資格のスコアアップを目指します。

無料カウンセリングの申し込みはこちら

Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)のコースと料金プラン

Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)のコースと料金プラン

次に、『リバティイングリッシュアカデミー』のコースと料金についてご紹介します。

TOEFL iBT/ITP対策コース

TOEFLでは、英語の正確な文法力と語彙力、英語を巧みに使う力が試されます。また、TOEFL iBTのスピーキングとライティングセレクションでは、高い文法力が必要となります。

『リバティイングリッシュアカデミー』の資格対策コースは、スコアアップを最終目的にしていません。

「グラマーテーブル」を軸とし、今まで身につけてきた日本人英語から、本格的な英語へと転換させることを目的としたレッスンを行うことで、飛躍的な英語力の向上を目指します。

「グラマーテーブル」を学ぶことで、文法の根底をなす英語の規則や構造を理解できるようになります。そして、それがリスニング・リーディング・スピーキング・ライティングの4技能のスコアアップの実現に繋がります。

IELTS対策コース

IELTSは、リスニング・リーディング・スピーキング・ライティングの4技能の試験があり、正確な文法力、語彙力であり、英語を操る能力が試される試験です。

そのため、試験では長文問題をいかに速く読み理解するかという力が試されます。この文法力は、高いスコア獲得には不可欠です。

こちらも「グラマーテーブル」を身につけ、さらにそれを応用することにより、IELTSで必要な4技能のスキルを短期的、かつ、飛躍的にアップさせることに繋がります。

オンラインコース(TOEFL/IELTS/TOEIC 対策)

『リバティイングリッシュアカデミー』では、オンラインレッスンを提供しています。

オンラインレッスンは、授業の動画を観る「オンデマンド視聴」という形で英語を学ぶ方法です。このオンデマンド視聴は、授業の動画を一時停止したり、巻き戻すことができるほか、何度も再生が可能になっています。

自分の都合で好きな時間帯に受講でき、スクールに通う通学時間が節約できるとして、効率的な学習ができるとして注目されています。

授業の内容について質問があればメールで問い合わせることができるため、通学クラスと同じかそれ以上の効果を実感することができると好評です。

TOEIC対策コース

他の試験対策同様、目標スコアを達成するために「グラマーテーブル」を身につけて英語の構造と規則を把握します。

これまで色々な方法でTOEIC対策をやってきたけれど目標スコアに到達できなかった方や、スコアアップできたものの英語力の向上には繋がらなかったという方でも、こちらのコースで学ぶことで英語力を向上させることが可能です。

国内・海外大学/大学院受験コース

『リバティイングリッシュアカデミー』では、単に大学・大学院の合格だけを目的にしたレッスンを行っていません。

「グラマーテーブル」は英語の基盤である基礎力がベースになっているため、TOEFLやTOEIC、そして大学受験と英語の試験の内容が違っていても、英語の基礎と応用力を強化することにより、安定した成果を出せるようになります。

単なる受験のための英語に時間をとられることなく、生涯通用する英語を身に着けることができますよ。

国内・海外名門高校受験コース

高校受験を目指す中学生の時代に、「グラマーテーブル」により英語の文法の基礎を理解することで、一生使える英語力が身につきます。

今後、留学を考えている方は先に英語を習得してから留学することで、言葉の壁に躓くことなく、より充実した留学生活を送れるようになるでしょう 。

プライベートコース

短期間で目標を達成したい方や、自分のペースで学びたい方におすすめなのが「プライベートコース」です。

こちらのコースであれば、マンツーマンレッスンにより密度の高い授業が可能になるため、短期間での目標達成が可能になります。

レッスンの内容は、資格対策や受験などの対策の他、一人ひとりのあらゆる目的に合わせ柔軟に対応してくれます。

Skypeレッスン・コース

東京近郊に住んでいないため、スクールに通学できない方や、通学時間に通えないなど様々な理由で通学が難しい方におすすめのコースです。

Skypeを用いて自宅などの好きな場所で学習でき、料金はプライベートレッスンと同じ料金になります。

通塾型では緊張してしまうが、「自宅での学習が一番集中できる」という方にもおすすめです。

講師養成コース

英語教師を目指している方から、TOEFLやTOEIC、IELTSなどの試験対策、通訳や翻訳などの高い英語力を必要とする方に最適なコースです。

英語のプロフェッショナルの方も、『リバティイングリッシュアカデミー』の「グラマーテーブル」を徹底的に理解することで、さらに自分の英語力を磨くことができます。

ヤングエリート・コース

8歳から15歳までの方が対象のコースです。英語を始める時に「グラマーテーブル」を身につけることにより、今後の英語教育の基盤を構築することができます。

将来は国際的な仕事をしたい、海外の学校に進学したいなど、ネイティブな英語力が必要とする目標がある方におすすめのコースです。

コースの料金

『リバティイングリッシュアカデミー』の料金設定は以下の通りです。

コース名 受講回数 1回の受講時間 1回あたり 受講料
ショート・コース 24回 90分 11,583円 288,000円
ベーシック・コース 48回 90分 10,000円 480,000円
アドバンス・コース 72回 90分 9,800円 705,600円
プライベート ベーシックコース 24回 50分 35,000円 840,000円
プライベート アドバンスコース 48回 50分 35,000円 1,680,000円

※料金はすべて税抜き表記

※すべてのコースに別途入学金50,000円が必要です。

無料カウンセリングの申し込みはこちら

Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)の受講方法

Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)の受講方法

『リバティイングリッシュアカデミー』では、3つの受講方法があります。

グループレッスン

一般的なレッスンはグループレッスンになっています。ここ最近の英会話スクールは、マンツーマンレッスンをするところが多くなっていますが、『リバティイングリッシュアカデミー』では、生徒同士が高めあうことが大切だと考えています。

それぞれの高い目標を持つ者同士が、切磋琢磨しながら目標達成を目指し、モチベーションを高め合いながら学ぶことで、一人では挫折してしまいそうな学習も、仲間となら続けられるということもあるでしょう。

プライベートレッスン

グループレッスンでは気後れしてしまう、じっくりマンツーマンのレッスンが受けたい方にはプライベートレッスンがおすすめです。

急に海外出張が決まった、転職で英語が必要になったなど、短期間で英語を身につけなければならなくなった方も、マンツーマンのレッスンなら徹底的に英語を学ぶことができます。

オンラインレッスン

『リバティイングリッシュアカデミー』のオンラインレッスンは、「グラマーテーブル」クラスの授業が毎日収録され、公開から24時間視聴できる形でレッスンを提供しています。

オンラインコースでは、無料カウンセリングや体験レッスンもオンラインで行うことができます。

オンデマンド視聴は、学校の休校日以外の平日は19時から、土曜日は15時から配信されます。そして、その翌日の23時59分まで視聴することができ、一時停止や巻き戻しで繰り返し観ることができて便利です。

Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)の口コミ

Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)の口コミ

英語の学び方を一から見直して、英語力をつける『リバティイングリッシュアカデミー』ですが、実際に通っている方はどのような印象を持っているのでしょうか。

良い口コミ

『リバティイングリッシュアカデミー』の良い口コミ4件をご紹介します。

ここでしか習えない内容が学べる

ここでしか習えない内容が習えます。

本当に価値のある内容なので、大変満足しています!

初めからここに通っていれば、あまり苦労しなかったのではないかと思っています。

この塾の存在を知っただけでも、アドバンテージだと思います。

・出典:みんなの英語ひろば

「ここでしか習えない内容」こそが、『リバティイングリッシュアカデミー』が掲げるグラマーテーブルです。他のスクールでは学ぶことができなかった方法で学ぶことができ、英語力を身につけることができて前進したとの感想を述べられています。

プロフェッショナルな先生から学べる

代表の藤川先生は英語講師としてはもちろん、教育者としてもプロフェッショナル。迷ったときにはチャレンジすべきだと肩を押してくださったので、周囲の雑念に振り回されることなく勉強に集中することができた。

iBT100点というTOEFLのスコアを達成できたのも必然的だったと思う。

・出典:みんなの英語ひろば

藤川恭宏氏は、このスクールを通して日本人に「教養ある英米人が身につけている英語」をマスターしてもらうのを目的に、『リバティイングリッシュアカデミー』を立ち上げました。

英語を学ぶために必要なこと、必要な考えを明確にしたことで、最短で完璧な本物の英語を身につけることができるのです。それによって、試験のスコアの大幅アップが可能になります。

英語嫌いな人にすすめたい

今まで中学、高校と勉強してきた英語の見方が180度変わった。暗記ばかりしてきたこれまでの勉強は一体なんだったのだろうかと思った。受講開始2ヶ月後に受けたTOEICでは950点を超え、全受験者の上位1%以内に入ることができたのは自分でも驚いた。

英語が嫌いな人にこそオススメしたい。

・出典:みんなの英語ひろば

暗記だけの英語ではなく、「グラマーテーブル」を身につけることができたため、受講して間もなく受験した資格試験のスコアがアップしたのですね。

先述したように、英語が苦手な方の理由に英語の文法が難しいというものが多いです。

その点、『リバティイングリッシュアカデミー』では、日本人英語を一旦リセットして学ぶことができるため、苦手意識を持っていた人でも理解でき、正しい英語を身につけることができます。

スコアアップできた

グラマーテーブルという独自の文法理論が中心になっている。独自と言っても日本の他の英語学校が教えていないだけで、本質的な英語には必要とのこと。

英語にそれなりの自信はあったが、それでも最初は理解に苦しんだ。

でも、何とか自分のものにしたあとは、TOEIC、TOEFLともにスコアアップができ、目標としている海外院の水準にも早期に到達できたので、大変満足している。

・出典:みんなの英語ひろば

英語に自信があった人でも、「グラマーテーブル」を理解するのに少し戸惑いがあったようです。しかし、一旦理解できるようになると資格試験のスコアアップや目標としている大学や大学院合格につなげることができます。

悪い口コミ

次に、『リバティイングリッシュアカデミー』に関するマイナスな意見をご紹介します。

ある程度の英語力が必要だと感じた

ここに通っても英語力が伸びないというわけではありません。 自分も英語力自体は伸ばすことはできましたし、英語の見方が変わった面もあります。 ただ、敷居が高いというか、元々必要最低限の能力が備わっていないと、おそらく最初の段階でつまづきます。

そういう意味では中級者以下の方には絶対にお勧めできません。

また、大学受験のためにここを選ぶこともやめた方がいいと思います。受験に特化しているところではないので、きちんと予備校に通われた方がいいでしょう。

・出典:みんなの英語ひろば

この方は、学ぶためにはある程度の英語力が備わっていないと難しいと感じたようです。『リバティイングリッシュアカデミー』のグループレッスンは、同レベルの人たちで学びますが、ついていけないと感じた場合はカウンセリングで相談してみると良いでしょう。

雰囲気に圧倒されてしまう

調度品がすごすぎるので最初は圧倒された。でも、2週間も経てば慣れるので特に問題はなかった。外資系ホテルや航空会社のクラブラウンジが好きな人には向いていると思う。

・出典:みんなの英語ひろば

重厚で非日常の空間は、藤川氏の「生徒には、欧米の歴史ある有名大学のような環境で学んでもらいたい。」との考えによるものです。教室にも立派な長机があり、グループレッスンの際に使われています。

初めは圧倒されてしまうかもしれませんが、贅沢な空間で学べる楽しさを感じることができるのではないでしょうか。

学生の自分にはハードルが高く感じる

不満な点は特にない。

ただ、教室の雰囲気が、学生の自分にはちょっと敷居が高く感じられてしまったので、申込

むときに迷ってしまい時間がかかったのは、塾選びのときにもったいなかったなと思います。

・出典:みんなの英語ひろば

不満はなく内容に満足しているが、学生の自分にはハードルが高く、申し込みまで時間がかかってしまったという口コミです。

実際に通ってみると「もっと早く入学すれば良かった。」と感じた内容ですね。

無料カウンセリングの申し込みはこちら

英語が嫌いな人こそLiberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)がおすすめ!

英語が嫌いな人こそLiberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)がおすすめ!

『リバティイングリッシュアカデミー』は、これまでの英語学習を覆し、英語の基礎を一から作り上げる「グラマーテーブル」という学習方法を取り入れた英会話スクールです。

苦手意識を持っていた英語ができるようになり、資格対策や難関大学合格を実現させることができると評判のため、英語が嫌いな人にこそ、可能性を広げるためにおすすめしたいスクールです。

また、大学受験や資格取得などの目の前の目標のためだけではなく、生涯を通して通用する英語を身につけたいという方も、ぜひ『リバティイングリッシュアカデミー』で本物の使える英語を学んでみてはいかがでしょうか。

ENGLISH MEDIA 編集部

ENGLISH MEDIA 編集部ENGLISHMEDIA(イングリッシュメディア)編集部では、英語学習や勉強に役立つおすすめの英会話スクール情報や英会話サービス、教材、アプリ、学習ノウハウなどをご紹介しています。